完全再現!映画『パラサイト』で話題「チャパグリ」のおいしい作り方

韓国B級グルメの「チャパグリ」。映画『パラサイト 半地下の家族』の劇中にも登場し、マネする人が続出しています。この記事では作り方、名前の由来や人気な理由、材料のノグリ・チャパゲティの通販情報まで、徹底的にご紹介します。

2020年2月17日 更新

映画『パラサイト』で話題!韓国のラーメンレシピ

第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞と4つもの賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』。映画の内容もさることながら、巷では劇中に登場するラーメンアレンジ「チャパグリ」に注目が集まっています!

パラサイトは、家族全員が失業中の極貧一家が主役の物語。ふとしたきっかけでIT企業を経営する超リッチな一家の人生が交錯し、予想だにしない展開に……。おっと失礼しました、うっかりネタバレするところでしたが、とにかく劇中では「家政婦が8分で作らないといけない」という状況下でチャパグリが登場しているんです。

チャパグリって何? 名前の理由は…

そもそもチャパグリとは、韓国を代表するインスタントラーメン「チャパゲティ」と「ノグリ」を掛け合わせた料理。それぞれの商品名の一部を取って「チャパグリ」と呼ばれています。

もともと、チャパグリは軍人飯だった……!?

Photo by muccinpurin

もともとチャパグリは、90年代に韓国のラーメン掲示板で話題になったレシピで、兵役中の軍人の間で生まれたグルメなんだとか。そのおいしさが噂になり、口コミ投稿で注目を集めます。

2013年2月、韓国の人気リアリティ番組内『アッパオディガ』で子どもが食べる様子が放送されて、ブームが再燃。そして、今回のパラサイトに登場したことで、再び注目を浴びることとなりました。

ちなみに、映画の劇中では牛肉を追加していますが、本来は入れずにチャパゲティとノグリだけで作るのが定番です。

完全再現!「チャパグリ」の作り方【調理時間:10分】

Photo by muccinpurin

より映画のアレンジに近づけるため、今回は牛肉を加えています。もちろん、牛肉がなくてもおいしくできますよ!

材料(2人分)

・チャパゲティ……1袋
・ノグリ……1袋
・牛肉……適量

※今回はステーキ用のものを使いましたが、お好みの部位を使用してください。

下準備

Photo by muccinpurin

・鍋にたっぷりの湯(1,000cc程度)を沸騰させます。
・牛肉は食べやすい大きさにカットし、軽く塩こしょうを振っておきます。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS