ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

元気が出るようなメキシコ料理が食べたい!

毎日の献立作りにマンネリを感じたら、ちょっと日本を離れて世界の料理に目を向けてみてはいかがでしょう? 今回は、南米・メキシコの料理に注目。トマトやとうもろこしを使った、見た目にもカラフルで元気が出そうな料理が目白押し。むずかしい調味料も一切ないので、チャレンジしやすい物ばかりですよ。 人気の高いメキシコ料理をmacaroni動画から厳選してご紹介します!

1. サルサソースの「タコス揚げ餃子」

Photo by macaroni

ひとつめのメキシカンレシピは、ひき肉を餃子の皮で包んで揚げた「タコス揚げ餃子」です。メキシコではエンパナーダと呼ばれ、肉のほかにも野菜や豆などをパイ生地で包む、お総菜パン的な位置づけで、大人から子どもまで広く愛されています。 餃子の皮なら手軽に作れますし、ひと口サイズなのでおつまみにもぴったり。チーズが入っているので、子どもも喜んで食べてくれそうですね。お弁当用の作り置きにも便利です。

2. チーズのコクで旨みアップ!「メキシカングリルドコーン」

Photo by macaroni

Photo by macaroni

ここ数年のメキシコ料理ブームで、一躍注目を浴びたグリルドコーン。甘くて食べやすいとうもろこしに、チーズとマヨネーズという、身近な調味料でできる気軽さがウケました。 とうもろこしはレンジで加熱することで、ゆで時間が短縮できるほか、甘みを逃さずゆでることができて一石二鳥!竹串を刺すことで手を汚さず食べられるので、バーベキューメニューとしても活用できそうですね。

3. ウスターソースとケチャップで「タコライス」

Photo by macaroni

メキシコ料理といえば思い出すのがタコライスですよね。スパイスを使ったタコライスもいいけれど、冷蔵庫にある調味料だけでも充分おいしいタコライスができちゃいます。 味の決め手はウスターソースとケチャップ。これなら、大人はもちろん、子どもも安心して食べられますね。辛い物が好きなら、タバスコをかけたり、辛いケサディーヤチップスをトッピングして召し上がれ♪

4. ひき肉いらずの簡単「さば缶タコライス」

Photo by macaroni

タコライスはタコライスでも、こちらはさば缶を使ったお手軽バージョン。さば缶をほぐしながら炒めたら、カレー粉と調味料を加えて水分を飛ばして。 アボカドやトマトとともに彩りよく盛り付けたら、いつもとはひと味違うタコライスの完成! これならひき肉のストックがないときでも手軽にできて、なんといってもさばの旨みが絶妙。日本が世界に誇るさば缶とメキシカンが出会った、国境を越えた無敵のワンプレートごはんです。

5. スパイシーチリビーンズナチョス

Photo by macaroni

メキシカンおつまみの定番・チリビーンズも、レンジを使えばあっという間。煮込み時間なしで簡単に旨みが凝縮したチリビーンズができる驚きのレシピです。 レンジにかけるときは、あえてラップをしないことで、適度に水分が飛んで旨みが凝縮。仕上げにアボカドとサワークリームをトッピングすれば、ビールが止まらなくなる鉄板おつまみの完成です!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS