ライター : おがわひろこ

料理ブロガー

どこにでもある食材で、簡単かつ時短でできるをモットーに日々レシピを考案中。 作り置きおかずを利用したお弁当なども紹介していこうと思います♪ 筆書『ranmama-kitchen**みんなが喜ぶ…もっとみる

ほったらかし調理!ストウブ鍋で焼き芋を作ろう

さつまいもをたくさんいただいたので、ストウブのお鍋で焼き芋を作ってみました。

ストウブのお鍋で調理するというと、煮込みを思い浮かべる人が多いと思いますが、簡単においしい焼き芋が焼けるお鍋でもあるんです。甘いさつまいもでも、そうでもないさつまいでも、ちゃんと焼き芋になりますし、しっかりと焦げ目もつきます。

ほったらかしでできてしまうので、レシピと呼んでいいのかわかりませんが、以下に作り方を記載するのでぜひ試してみてください。

ストウブで「焼き芋」レシピ

1. クッキングペーパーを敷く

ストウブの鍋底にクッキングペーパーを敷く。

2. さつまいもを鍋に入れて加熱する

Photo by おがわひろこ

さつまいもをよく洗い、水気がついた状態で鍋に並べ、蓋をして強め中火にかける。お鍋の内側がしっかり温まってきたら(目安:5~6分)、弱火にして30分加熱する。

3. さつまいもを裏返す

Photo by おがわひろこ

蓋を開け、さつまいもを裏返す。再び蓋をし、30分弱火で蒸し焼きにする。

4. 火を止め、15分蒸らす

Photo by おがわひろこ

火を止め、蓋をしたまましばらく(15分ほど)蒸らして完成。
※さつまいもの大きさによって適切な焼き時間は変わります

爪楊枝などで刺してみて、なかまで焼けていないようなら、また裏返して蓋をし、20~30分蒸し焼きしてください。

ストウブのお鍋がほしくなるおいしさ♪

上記で使用したストウブ鍋のサイズは、24cm。さつまいもによって大きさや長さが違うのであくまで目安ですが、3本ほどのさつまいもを並べることができました。

さつまいもを鍋底にしっかり置いた状態で焼く必要があるので、一度にたくさん作るのはむずかしいですが、加熱をはじめたあとはほったらかしで、とにかく簡単。焼き芋を焼きながらその日の夕食の仕込みをすることだってできます。

ストウブ鍋をお持ちの方も、ストウブ鍋を購入しようと検討中の方も、ぜひレシピを保存しておいてくださ〜い!「一度食べたらストウブのお鍋がほしくなる!」そう言っても過言でないくらい、とってもおいしい焼き芋ができますからね♪
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS