ライター : Ryogo

料理ブロガー

掲載パスタレシピ数500以上のブログ「BINANPASTA」を運営しています。そのほかのSNSでも料理に関することを日々発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね! Instagram→@binanp…もっとみる

誰でも簡単!明太子パスタをプロのレベルで作るコツ

Photo by Ryogo

こんにちは、Ryogoです。

今回のテーマは、おうちパスタの定番、明太子パスタ。

見た目はシンプルですが、いざ作ってみるとなんとなくパサついていたり、味が単調になってしまったりということも少なくないパスタです。でも、ちょっとしたポイントを意識すれば、誰でもプロレベルの味に仕上げることができるんですよ。

まずは以下の動画で作り方の流れをつかんでください!
いかがでしたか?とっても簡単に、フライパンすら使わずに作ることができました。

ここからは、動画の内容を踏まえて、明太子パスタを作るうえで押さえておきたい3つのコツを解説します!

コツ1:牛乳ちょい足しでマイルドに

Photo by Ryogo

ひとつめのポイントとなるのが牛乳(生クリームでもOK)です。

バターだけでなく牛乳を少し加えることで、味がマイルドになります。

また、牛乳を入れると汁気が少し増すので、最後までパスタをパサつかせることなく食べ進めることができますよ!

コツ2:白だしで味に深みをプラス

Photo by Ryogo

入れると入れないで大違いなのがこの白だし。

ほんの少し加えるだけで味の深みが増すのでおすすめです。量が多いと主張が強くなりすぎるので、あくまでほんの少しですよ。

ちなみに白だしがない場合は、めんつゆや醤油などで代用してもおいしいです。

コツ3:レモン汁で飽きのこない味に

Photo by Ryogo

3つめのポイントとなるのがレモン汁。

少し加えるだけで、最後まで飽きのこないさっぱりとした味わいに仕上がりますよ。

そして仕上げのトッピング

Photo by Ryogo

パスタを和えてお皿に盛り付けたら、仕上げのトッピング。

明太子パスタのトッピングといえば大葉と海苔が定番ですが、明太子やスライスしたレモンをのせてあげると見た目が華やかになり、お店のレベルに近づきます。

Photo by Ryogo

トッピングに使う大葉は、クルクルと丸めてから刻むときれいに切れます。

切ったあとは手でほぐします。切りっぱなしにせずほぐしてあげると動きが出て、ふんわりと盛り付けることができます。
詳しい分量やテキストのレシピは下記のボタンから確認できるので、ぜひ動画と合わせて参考にして週末ランチに作ってみてくださいね。

Photo by Ryogo

Ryogoの各種SNSはこちらからチェック!

最後までお読みいただきありがとうございます。

普段はSNSやブログを通しての活動もしているので、気になる方はこちらからフォローをお願いします!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS