グラスの中に雲が浮かぶ!青いクリームソーダの作り方

macaroniの公認コミュニティ「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今回は、「誰でも簡単に作れる絶品パスタ」で人気のRyogoさんが、コップの中に雲が浮かぶ青いクリームソーダ「クラウドソーダ」の作り方を大公開!

2020年5月22日 更新

ライター : Ryogo

料理ブロガー / インスタグラマー

掲載パスタレシピ数500以上のブログ「美男パスタ」を運営しています。そのほかのSNSでも料理に関することを日々発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね! Instagram→@binanp…もっとみる

グラスの中に空と雲!青いクリームソーダの作り方

こんにちは、Ryogoです。

今回はおうちカフェにぴったりの青いクリームソーダ、「クラウドソーダ」の作り方をご紹介します。

まるで青空に雲が浮かんでいるかのようなこの見た目は、外出自粛中に部屋から見えた空をイメージしています。

いつもと同じなのにどこか遠く感じる……そんなある日の空。

とっても簡単に作ることができるので、ぜひこの機会におうちで真似してみてくださいね!

それでは、まずは動画で作り方を確認していきましょう。分量なども書いてあるのでお見逃しなく!
いかがでしたか?

見ているだけで気分も晴れやかになるクラウドソーダ。上手に作るためのポイントを以下にまとめたので、参考にしてください。

加熱工程は電子レンジで楽チン♪

Photo by Ryogo

クラウドソーダの雲の部分はゼリーで作っています。

ちょうど冷蔵庫に牛乳があったので今回は牛乳ゼリーにしたのですが、白色になればいいので、カルピスやヨーグルトなどを使ってゼリーを作ってもよさそうです。杏仁豆腐もいいかもしれませんね。

まずは、水とゼラチンを耐熱容器に入れて電子レンジで10秒(600w)ほど加熱します。

Photo by Ryogo

牛乳は砂糖を入れて混ぜ合わせ、こちらも電子レンジで加熱します。動画では1分(600w)加熱しました。

Photo by Ryogo

牛乳の入ったボウルに溶いたゼラチンを入れ、混ぜ合わせます。

Photo by Ryogo

バットなどに移して粗熱をとったら、冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やします。

ここがポイント!氷とゼリーの層をつくる

Photo by Ryogo

ゼリーが完成したら、いよいよコップに雲を作っていきます。ちなみに、ここがこのクラウドソーダのもっとも重要な工程です!コップの中に大きな隙間ができないよう注意しながら、氷とゼリーの層をコップの縁まで重ねていきましょう。

このとき、ゼリーはコップに這わせるようにのせていくのがポイントです。こうすることで、完成した際にきれいな雲の模様になります。

炭酸水を注ぐときは静かにゆっくりと

Photo by Ryogo

次に、コップに炭酸水(甘いのが好きな方はサイダー)を注ぎます。勢いよく注いだり、コップ内に大きな隙間ができていたりすると、氷とゼリーの層がずれるので慎重に。

また、コップの縁部ギリギリまで注いでしまうとこの先の工程で溢れてしまうので要注意です。

Photo by Ryogo

かき氷に使うブルーハワイシロップを注いで空の色を作り、仕上げにバニラアイスとさくらんぼ(お好みで)をトッピングすれば完成です!

詳しい分量は先の動画内と概要欄にのせてあるので参考にしてくださいね。

下記のチャンネルリンクからもアクセスできます。

Photo by Ryogo

Ryogoの各種SNSはこちらからチェック!

最後までお読みいただきありがとうございます。

普段はSNSやブログを通しての活動もしているので、気になる方はこちらからフォローをお願いします!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS