鯵のなめろうは焼いても揚げてもOK!

「なめろう」という名前は、なめらかな舌触りという意味で名付けられたとも言われています。漁師メシを作るつもりで、豪快に叩きなめらかにすれば旨みもアップ。チビチビつまみながらお酒を楽しむのもよし。そのままご飯にのせてなめろう丼にすると、食べごたえもあります。

焼いても揚げてもおいしいので、多めに作って旬の鯵をたっぷり召し上がれ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS