ライター : Ryogo

料理ブロガー

掲載パスタレシピ数500以上のブログ「BINANPASTA」を運営しています。そのほかのSNSでも料理に関することを日々発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね! Instagram→@binanp…もっとみる

缶詰が主役の絶品トマトパスタ!

こんにちは、Ryogoです。

不要不急の外出自粛が続き、日々の献立に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?献立を考えるのって本当に大変ですよね。

今回は、そんな方にぴったりの缶詰を使った絶品アレンジパスタをご紹介したいと思います。

それではいつもの通り、まずは動画からご覧ください!
いかがでしたか?

作り方もシンプルですぐに真似できるので、以下で説明するポイントを押さえながら作ってみてくださいね。

フレッシュハーブはあるとベター

Photo by Ryogo

おうちパスタをワンランク上げてくれる食材のひとつが“フレッシュハーブ”。買う機会がないという方も多いと思いますので、なければ乾燥のもので代用してもかまいません。

もちろんあるにこしたことはないので、気合を入れて作る場合は用意することをおすすめします。食べたときに口の中に広がる香りが段違いです。

にんにくは弱火でじっくり!

Photo by Ryogo

にんにくは包丁を使って潰してからフライパンに入れます。

弱火でじっくり加熱して香りを引き出すのがポイントです!

途中でにんにくが焦げてしまった、食べたあとの臭いが気になるという方は、オイルに香りを移したら取り除いてしまってOKです。

Photo by Ryogo

鯖缶は水煮缶を使いました!

ちなみに、ボクが運営している「美男パスタ」では味噌煮缶を使ったレシピなどもご紹介しているので、味噌煮缶しかないという方はぜひそちらを参考に(リンクは本記事末)してください。

Photo by Ryogo

次に使うのがトマト缶です。

トマト缶にはカット(ダイス)とホールがありますが、どちらでも問題ありません。僕は最近ホールを使うことが多く、動画でもホールを使用しています。

Photo by Ryogo

パスタがゆで上がったら、最初に刻んだパセリの一部を一緒に入れて和えていきます。

残ったパセリは仕上げのトッピングで使いましょう!

Photo by Ryogo

手早くお皿に盛ったら、仕上げに残りのパセリをトッピングして完成です。温かいうちに召し上がってくださいね!

分量などの詳しい作り方は、下記のボタンから確認できます。動画と合わせて活用していただければ幸いです。

Photo by Ryogo

各種SNSはこちらからチェック!

最後までお読みいただきありがとうございます。

普段はSNSやブログを通しての活動もしているので、気になる方はこちらからフォローをお願いします!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS