ライター : きたやまあさみ

ライター

無類のパン好き。おうちで簡単に作れるごはんレシピをズボラ目線でご紹介します。

さばき方から!イカ刺身の作り方(調理時間:30分)

Photo by きたやまあさみ

透き通る白い身と、コリコリした歯ごたえが魅力の「イカのお刺身」。この記事では、初心者の方でも簡単にできるイカのさばき方と、イカ刺身の作り方をご紹介します。イカはほかの魚と違い小骨がなく、初めてでも失敗しにくい魚介類です。

材料(2人分)

Photo by きたやまあさみ

・生イカ……1杯
・大葉……4枚
・大根のつま……適量

さばき方

1. 胴体から内臓を取り外す

Photo by きたやまあさみ

イカの胴体に指を入れて押さえ、もう片方の手で目の下のあたりを持ち、左右に動かしながら引き抜きます。「プツン」とつなぎ目が外れる感覚があるので、外れたあとはゆっくり引っ張ってくださいね。

2. 肝とそのほかの部分を切り取る

Photo by きたやまあさみ

引き抜いた内臓を肝とそのほかの内臓に切り離します。クリームがかった黄色いわた袋が肝で、1~2日塩漬けにするとイカの塩辛としても食べられます。

肝についている黒い墨袋はデリケートなので、袋を破かないようゆっくり引っ張って取り除きましょう。

3. 肝と脚を切り離す

Photo by きたやまあさみ

目のすぐ上のあたりに包丁を差し込み、まっすぐ下におろして、肝と脚を切り離します。

4. 目と口を取り除く

Photo by きたやまあさみ

目と目の間に軽く切り込みを入れ、目を取り外しやすくします。目のまわりはとてもやわらかいので、外側から親指でやさしく押し出し、飛び出たところをティッシュなどでそっとつまむようにすると、形を崩さずきれいに取れます。

写真中央の丸い口は固いので、手でもぎ取りましょう。

編集部のおすすめ