餃子の皮アレンジ。パリパリ海鮮おこげあんかけ

25 分

餃子の皮とシーフードミックスで。「海鮮おこげあんかけ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。ごはんのイメージがあるおこげを今回は餃子の皮でアレンジしました。パリパリに揚げた餃子の皮に海鮮あんかけをたっぷりかけたひと品。海鮮の旨味を吸った餃子の皮が、やみつきのおいしさに。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(2人分)
  • 餃子の皮 10枚
  • 豚こま肉 80g
  • 味付塩こしょう 少々
  • シーフードミックス 100g
  • うずら卵水煮 5個
  • 乾燥きくらげ 3g
  • にんじん 20g
  • チンゲン菜 100g
  • しょうが(すりおろし) 小さじ1杯
  • a. 鶏ガラスープ 鶏ガラスープの素:大さじ1/2杯、水:250cc
  • a. 酒 大さじ1杯
  • a. 砂糖 小さじ1杯
  • a. しょうゆ 大さじ1杯
  • a. オイスターソース 大さじ1/2杯
  • 水溶き片栗粉 片栗粉:大さじ1杯、水:大さじ2杯
  • サラダ油 適量

下ごしらえ

・豚こま肉は味付塩こしょうで下味をつけます。・にんじんは短冊切りにします。 ・チンゲン菜は茎は2〜3cm幅に、葉は食べやすい大きさに切ります。 ・きくらげはぬるま湯で戻し、ひと口大に切ります。

作り方

1

フライパンにサラダ油を深さ2cm程入れて170℃に熱し、餃子の皮をきつね色になるまで揚げ、油をきってお皿にうつします。※同じ作業を繰り返します。

2

①のフライパンをきれいにし、しょうがと豚肉を炒めます。肉の色が変わったら、シーフードミックス、にんじん、チンゲン菜の茎、きくらげを炒め、うずらの卵、チンゲンサイの葉を加えて炒め合わせます。

3

全体に油が回ったら、(a)の材料を加えて2〜3分弱中火で煮ます。

4

弱火にして水溶き片栗粉を加えて、とろみをつけ完成です。①にたっぷりかけて召し上がれ。

コツ・ポイント

・お好みの具材を使ってアレンジしてみてくださいね。
・今回は餃子の皮を使用しましたが、春巻きやワンタンの皮でも代用可能です。

特集

FEATURE CONTENTS