卵とろとろ。さやえんどうと鶏むねの卵とじ丼

20 分

絹さやで彩り豊かに。「さやえんどうと鶏むねの卵とじ丼」のレシピと作り方を動画でご紹介します。絹さやと鶏むね肉を甘辛く卵でとじて親子丼風にしました。とろとろな卵と、しっとりやわらかい鶏むね肉、絹さやのシャキッとした食感がおいしいひと品です。お好みで七味をかけて召し上がれ♪

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(2人分)
  • ごはん 400g
  • 溶き卵 4個分
  • 鶏むね肉 200g
  • 片栗粉 小さじ1杯
  • さやえんどう 40g
  • a. だし汁 だしの素:小さじ1/2杯、水:150cc
  • a. みりん 大さじ2杯
  • a. 砂糖 大さじ1/2杯
  • a. しょうゆ 大さじ2杯

下ごしらえ

・鶏むね肉は余分な脂と皮を取ります。

作り方

1

さやえんどうは筋を取ります。鶏むね肉は小さめのそぎ切りにして片栗粉をまぶします。

2

鍋に(a)の調味料を入れて火にかけ、煮立ったら鶏むね肉を入れて弱中火で3分ほど煮ます。

3

さやえんどうを加えて色鮮やかになったら、溶き卵を半量回し入れ、菜箸でゆっくりかき混ぜて半熟状にします。残り半量を加え、半熟状にしてごはんの上に半量ずつのせ、お好みで刻みのりをのせて召しあがれ。

コツ・ポイント

・卵は2回に分けて流し入れると、とろとろな半熟に仕上がります。
・鶏むね肉は片栗粉をまぶすとパサつきがおさえられますよ。

特集

FEATURE CONTENTS