4. 冷水にさらす

Photo by akiyon

ゆで上がった菜の花をいったんざるに取ってから、冷水にさらして色止めをしておきます。

5. 水気をしぼる

Photo by akiyon

菜の花を冷水からざるに引き上げ、水気をしぼります。ゆですぎると、しぼったときに潰れやすくなるので注意しましょう。

水分が気になる部分があったら、キッチンペーパーなどで軽くおさえて水分をふき取っておきます。

6. ゆでた菜の花と調味料を和えて完成!

Photo by akiyon

最後に調味料が入ったボウルに菜の花を加えて和えたら、「菜の花の辛子和え」の完成です!葉の花をほぐしながら、調味料がよく絡むように混ぜ合わせましょう。

Photo by akiyon

食べる際には、お好みでかつお節などをトッピングするのもおすすめです。食事の副菜やお酒のおともに、ピリっと辛い大人の味わいを召し上がれ♪

作り置きにも!菜の花の辛子和えの保存方法

冷蔵庫で2日間ほど保存可能

Photo by akiyon

菜の花の辛子和えは、保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、翌日くらいまでおいしく食べることができます。夕ご飯を作る際に多めに作っておいて、朝食やお弁当のおかず用の作り置きとして利用してみてくださいね。

調味前に小分けして冷凍ストック!

Photo by akiyon

菜の花をゆでたあと、調味する前の状態のものを小分けして冷凍保存すれば、いろいろな調理に大活躍!パスタや炒飯の具材として、また麺料理のトッピングなどに利用してみてくださいね。1ヶ月以内には使いきりましょう。

そのほかの調味料でも!おすすめアレンジ

さらに味わいアップ!「めんつゆ+練り辛子」

Photo by akiyon

菜の花と和える調味料として「めんつゆ+練り辛子」の組み合わせもおすすめ!めんつゆの甘みが加わることにより、ご飯にもよく合うおかずができあがります。

調味料の配合は、菜の花1束あたり、めんつゆが大さじ1杯、練り辛子が小さじ1杯が適量です。まためんつゆの代わりに「白だし+練り辛子」の組み合わせでも、旨みのある副菜を作れますよ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ