ライター : TETOTETO

「てとてと」とは、料理を通して場を創造するおもてなし夫婦ユニットです。 東京 自由が丘にある築40年のビンテージマンションをフルリノベーションし自宅兼、てとてと食堂として完全予…もっとみる

今晩は縁起担ぎにごぼうを食卓に

こんにちは、てとてとです。季節を感じる食材を使い、簡単に作れる料理を紹介しています。

今回は、ごぼうと牛肉を使った炊き込みご飯のご紹介です。

ごぼうは細く長く地中にしっかり根を張るため、「家や家業がその土地にしっかり根付き安定するように」という願いが込められ、縁起の良い食材として、お正月のおせち料理にも使われています。

こんな風に、いつも食べている野菜にも、いろいろな意味づけをして縁起を担いで楽しむことが日本人の面白いところではないでしょうか。

「ごぼうと牛肉の炊き込みご飯」の材料

Photo by TETOTETO

<作りやすい分量>

米:3合
水:600cc
白だし:大さじ1杯
牛肉:200g
ごぼう:1本
長ネギ:適量
バター:10g
みりん:大さじ2杯
醤油:大さじ2杯
砂糖:小さじ2杯
白ごま:適量
黒ごま:適量

「ごぼうと牛肉の炊き込みご飯」の作り方

1. 白だしを加えてご飯を炊く

Photo by TETOTETO

米を洗い、白だし大さじ1杯と水600ccを入れてご飯を炊きます。

2. ごぼうをささがきにして水にさらす

Photo by TETOTETO

ごぼうはささがき切りにして15分ほど水にさらします。

3. 白髪ねぎを水にさらす

Photo by TETOTETO

長ネギを白髪ねぎにして1時間ほど水にさらします。包丁の刃を真ん中くらいまで入れて、帯状に開き、千切りにすると、白髪ねぎになります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS