たまにはいいよね!自分にご褒美「魅惑の痛風丼」3選

macaroni公認のコミュニティ「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、のっけ丼で人気の@bluesheepmicoことmicoさんが、みんな大好き!でも食べ過ぎには注意しなきゃな食材たっぷりの「魅惑の痛風丼」を3品ご紹介!

2020年2月19日 更新

ライター : bluesheepmico

主婦 / インスタグラマー

ドーンとおかずを乗せたインパクト大なのっけ丼が、食欲そそる…と大人気!「おいしい」より「うまい!」が似合う、迫力満点の料理を召し上がれ♪

今週は……みんな大好き「痛風丼」3選!

Photo by bluesheepmico

皆さま、海老や魚卵の類いはお好きですか?

私は大好きです。

プリン体が気になるのでもちろん食べ過ぎはダメですが……悲しいかな、これが本当においしいんです。

そこで今日は、わかっちゃいるけど……たまには食べたいその名も「魅惑の痛風丼」を3つご紹介します。

1. 甘い赤海老と卵黄のハーモニーがたまらない!「海老の漬け丼」

Photo by bluesheepmico

海老のお刺身といえば、昔は甘エビでしたが、最近はアルゼンチン産のおいしい赤海老が安価で手に入るようになりました。

作り方は至ってシンプル。海老は皮を剥き、2倍濃縮のめんつゆにしばらく漬けてもう完成です。


卵黄も一緒に漬けてもおいしいですよ。


甘い海老とホカホカご飯に卵黄が絡まり……あぁ……至福のひとときです。

2. お手頃うなぎもひと手間でふっくらウマウマ♪「うな丼」

Photo by bluesheepmico

うなぎが年々高騰して、国産なんて中々食べられなくなりました。でも、外国産のお手頃うなぎも、洗ってお酒で蒸し焼きにするとふっくらおいしくいただけます。

スーパーで売っているパックの蒲焼は、ぬるま湯でやさしく洗い、表面のタレをとります。フライパンに入れてお酒をかけ、軽く蒸し焼きにしてタレを塗れば完成。

ちょっぴり甘めの卵焼きと一緒にご飯にのせて、お口いっぱい頬張れば……外国産のうなぎだなんて忘れてしまうおいしさです。

山椒とワサビのアクセントがまたたまりません!

3. 痛風丼の極み!宝石みたいな「サーモンとイクラの親子丼」

Photo by bluesheepmico

鶏と卵の親子丼に勝るとも劣らないのが海の親子丼です。


ちょっとだけ奮発して、国産の大粒イクラを買いました。これはもう余計なことはせずに、素材を活かしていただきます。

角切りにしたサーモンをご飯にのせて、イクラをたっぷり、かいわれ大根をパラパラで完成です。

さらに、ワサビを溶いた刺身醤油を少しだけ。


サーモンのほどよい脂とプチっと弾けるイクラのしょっぱさがお口の中でマリアージュして……もう……昇天ものです。

たまには自分にご褒美を

日頃いろいろなものに追われ、気づけば精も根も尽き果てている……そんなときは、一旦たがを外して自分を解放してあげましょう。


できない自分も弱い自分も、すべてひっくるめて自分を愛する。これができると生きるのがうんと楽になります。

単純ですが、自分の好物やおいしいものを食べるだけで、明日への活力が湧くこともあります。

「からあげは心のお薬」


私の座右の銘です。


今週末あたり、痛風丼でストレス発散してみてくださいね。

マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS