余った春巻きの皮で♪パリパリカルボナーラ

15 分

「パリパリカルボナーラ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。冷蔵庫で余りがちな春巻きの皮を消費できる、簡単おつまみです。玉ねぎ、ベーコン、卵の具材を使って、トースターで焼くだけでできるのでお手軽ですよ。とろっととした半熟卵を絡めてめしあがれ♪

ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レ…もっとみる

材料

(2〜3人分)

下ごしらえ

・ベーコンは5mmの棒状に切ります。
・玉ねぎは薄切りにします。

作り方

1

ボウルにマヨネーズ、にんにくを入れて混ぜ合わせます。

2

天板にアルミホイルを敷き、オリーブオイルを塗り広げ春巻きの皮を置きます。
①を円になるように塗り広げます。

3

春巻きの皮をのせてオリーブオイル、粉チーズをのせて春巻きの皮を重ねます。これを繰り返します。

4

玉ねぎを散らして、ベーコンをのせて中央に卵を割ります。

5

とろけるチーズをのせて、粗挽き黒こしょうをふります。

6

トースターで10分ほど加熱します。器に取り出してパセリをふって完成です。

コツ・ポイント

・ベーコンを並べる際に卵を囲むように並べておくと卵が動きにくいですよ。
・加熱時間はお使いのトースターによって異なります。様子をみて調整してください。

特集

FEATURE CONTENTS