3. コーヒーを淹れる

Photo by Raico

コーヒー豆を蒸らしたら、お湯を数回に分けて入れていきます。ポットのお湯を細くゆっくりと、コーヒー豆の中心部にくるくると小さい円を書くように加えていきます。フィルター部分にはお湯が直接当たらないようにしましょう。 コーヒー豆がふっくらと膨らんだら一旦止めます。そのまま置いてフィルター内の水位が1/3量までに減ったら再度お湯を加えます。それを数回繰り返します。

Photo by Raico

慣れてきたら、この時になるべくコーヒー豆の膨らみが少なくなるようにしてみてください。膨らみの落差が少なく一定量を保ちながらお湯を加えることができると、おいしいコーヒーができあがります。

Photo by Raico

ペーパーフィルターに残ったコーヒーかすに細かい泡のようなものがありますが、これが入ってしまうとコーヒーの雑味の原因になってしまいます。フィルターに残っていればOKです。

Photo by Raico

サーバーに入ったコーヒーをかき混ぜて、カップに注ぎ入れたらできあがり。香り豊かな淹れたてのコーヒーをいただきましょう。

そのまま味わうだけじゃない!コーヒーのアレンジレシピ7選

1. 体が温まる♪ ジンジャーホットコーヒー

ジンジャーホットコーヒーです。しょうがやはちみつを加えるのは紅茶だけではないんです。カップにスライスしたしょうがとはちみつを入れて、コーヒーを注ぐだけでできあがり。ピリッとしたしょうがのスパイシーさとはちみつのコクが加わって、コーヒーが苦手な方でも飲みやすくなっていますよ。

2. すっきりさわやか。ミントコーヒー

スパイスを使ったコーヒーをもう1つご紹介。スペアミントを使ったミントコーヒーです。スペアミントをコーヒー豆と一緒にコーヒーフィルターの中に入れて抽出すれば、ミントコーヒーのできあがり。すっきりしたミントの風味がさわやかで、コーヒーがさっぱりといただけますよ。気分転換したいときや暑い季節にもどうぞ。

3. スペインのミルクコーヒー「カフェ・コン・レチェ」

スペインのミルク入りコーヒー「カフェ・コン・レチェ」。濃いめのコーヒーと温かい牛乳を同量ずつ加えて作ります。温めた牛乳をミルクウォーマーで泡立てて加えれば、お店でいただくようなふわふわのコーヒーのできあがり。ミルクウォーマーがあれば、おうちでカフェ気分が味わえますね。

4. リキュールが香る、クリームコーヒー

コーヒーにホイップクリームをのせたウインナーコーヒーも、リッチな味わいでおいしいですよね。こちらはホイップクリームにコーヒーのリキュールを加えて、ちょっと大人の味わいに仕上げています。ドリップコーヒーにウイスキーを入れて「アイリッシュコーヒー」にしてもいいし、お好きなお酒で風味を付けてもコーヒーの楽しみ方が広がりますよ。

5. カフェモカ風デザートカフェ

カカオホイップをトッピングした、カフェモカ風のデザートカフェです。コーヒー自体は甘くしていないので、カフェモカほど甘さがしつこくありませんよ。甘くして飲みたい方は、さらにチョコソースをトッピングしてみて。ナッツやチョコレートクランチなどをトッピングしても合いますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS