レンジで簡単!シェントウジャン

「鹹豆漿(シェントウジャン)」のレシピと作り方をご紹介します。台湾では朝ごはんとして親しまれている、豆乳を使ったスープです。ザーサイやたけのこの食感と酢の力で固まったほろほろとした豆腐を楽しむことができます。レンジで簡単にできるのでぜひお試しください♪

20 分

材料

(1人分)
  • 無調整豆乳 200cc
  • たけのこ水煮 10g
  • ザーサイ 5g
  • 干しえび 3g
  • 油揚げ 1枚
  • しょうゆ 小さじ2杯
  • 黒酢 小さじ2杯
  • ごま油 適量
  • ラー油 適量
  • 小口ねぎ 適量

下ごしらえ

・干しえびは水で戻します。

作り方

1

油揚げは開き、手前から巻いていきます。巻き終わりを下にして、トースターで焼き色がつくまで10分ほど焼き、1cm幅に切ります。

2

たけのこの水煮、ザーサイ、干しえびはみじん切りにします。

3

スープカップに②、しょうゆ、黒酢を入れます。

4

耐熱ボウルに無調整豆乳を入れ、ラップをかけ電子レンジ600Wで2分加熱します。

5

③に④を入れ、ゆっくりと2、3回かき混ぜ豆乳が固まれば完成です。①をトッピングし、お好みでラー油と小口ねぎをかけてお召し上がりください♪

コツ・ポイント

・豆乳は温めすぎると突沸する可能性があるので、オートモードを使用せず様子をみながら加熱してくださいね。 ・調整豆乳では上手く固まらない場合があるので、無調整豆乳をご使用ください。 ・本場では「油條(ヨウティアオ)」と呼ばれる細長い揚げパンのトッピングが一般的ですが、今回は巻いた油揚げで代用しました。

特集

FEATURE CONTENTS