とろとろ染みじゅわ。長ねぎのしょうが醤油焼きびたし

15 分 浸す時間は含みません。

「長ねぎのしょうが醤油焼きびたし」レシピと作り方を動画でご紹介します。切り目を入れて両面香ばしく焼いた長ねぎを、しょうがが効いただしに浸しました。メイン食材1つで簡単にちょっとした副菜が作れます。とろっとした食感と口いっぱいに長ねぎの甘味が広がります。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(3人分)

作り方

1

長ねぎは4〜5cm幅に切り、表面に切り目を入れます。

2

フライパンにごま油を引いて熱し、①を並べ入れて中火で両面に焼き目を付けたら、バットにうつします。

3

②のフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、(a)の調味料を煮立たせます。熱いうちに②に注ぎ、10分ほど置いて味をなじませます。

4

お好みでかつおぶしを散らして完成です。

コツ・ポイント

・長ねぎが熱いうちに出汁に浸してくださいね。 ・時間がある場合は、浸す時間を長くするとより味が馴染んでおいしいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS