簡単に作って料理を格上げ。塩とレモンで作る簡単レモンソルトレシピ

調味料を手作りするなんて面倒なイメージがありませんか?フレッシュハーブやフルーツの皮などを塩と一緒に混ぜるだけ。普通の塩が何処にも売ってないオリジナルのフレーバーソルトに変わるんです。お好みでアレンジは無限ですが、今回はふだんの料理に使いやすいレモンソルトのレシピを紹介します。

2019年11月30日 更新
この記事は、DIYマインドを持ったオトナへ送るライフスタイルメディア「DIYer(s)」の提供でお送りします。

レモン・フレーバーソルト(できる分量 約40g)

とても使いやすいフレーバーソルト。基本、洋食に合います。また、お菓子やカクテルに使えます。

材料

・レモン… 1個(レモンの皮だけ使用します。)
 ※お好みでレモンの皮の量を調整して下さい。

・お好きな塩… 大さじ2

作り方(約20分)

STEP.1

レモンの皮をみじん切りにする。(もしゼスターがあればゼスターでも問題ありません。)

STEP.2

みじん切りにしたレモンと塩をよく混ぜる。オーブンに予熱(200℃/15分)を入れる。

STEP.3

STEP1.のレモンと塩をクッキングシートをひいた鉄板に広げて、3〜5分ごとにかき混ぜる。計15分焼く。焦げやすいので、オーブンによっては焼き時間を調整して下さい。

STEP.4

手にとってサラサラしてきたら完成の目安です。あら熱をとって出来上がり。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

DIYer(s)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう