【すこやかレシピ】旨味たっぷり。ぶりの炊き込みご飯

60 分

「ぶりの炊き込みご飯」のレシピと作り方を動画でご紹介します。表面をこんがり焼いたぶりの切り身を使って、炊き込みご飯を作りました。ぶりの旨みがぎゅっと詰まったひと品です。にんじん、大根、しょうがも入って栄養満点。やさしい味に心も身体もぽかぽかになりますよ。

ライター : macaroni 料理家 えも

調理師

元料理教室講師。現在はmacaroniの料理家として活動しています。食べることとお酒を飲むことが大好き。お菓子作りとイタリアンが得意。

今回のすこやか食材「ぶり」

ぶりには免疫を調節する働きがあるビタミンDが豊富に含まれています。かぜやインフルエンザなどの感染症の発症・悪化の予防に効果的です。また、魚に含まれるDHAとEPAは血のめぐりをよくするので、代謝や発汗を促します。体温の上昇効果も期待できるため、免疫力のアップにも効果的です。栄養価の高い旬の魚を食べることで、良質な栄養を効率よく摂取できますよ。

材料

(3〜4人分)

下ごしらえ

・しょうがとにんじんは皮をむいて千切りにします。
・大根は皮をむいて1cmの角切りにします。
・お米は洗って30分ほど水につけ、ザルに上げておきます。

作り方

1

ぶりは塩少々(分量外)をふり、10分ほど置きます。キッチンペーパーで出てきた水気を拭き取ります。

2

グリルまたは200℃のトースターで7〜8分ほど焼き、表面に焼き色を付けます。

3

土鍋に米、(a)の調味料を入れて混ぜます。

4

しょうがを散らし、大根、にんじん、ぶりをのせてフタをし、中火にかけます。

5

10分ほどすると沸騰してくるので、沸騰したら弱火にし15分炊き、火を止めて10分ほど蒸らします。

6

フタを開けてぶりをほぐしながら混ぜ、三つ葉をトッピングしたら完成です。

コツ・ポイント

・トースターの焼き時間は様子をみて調節してくださいね。 ・今回は土鍋を使用しておりますが、鍋や炊飯器でも作れますよ。

特集

FEATURE CONTENTS