ヨーグルトを使うときのポイント

食材と合わせる

野菜や果物にはもちろん、肉や魚もヨーグルトと合わせるとなめらかな食感で食べやすくなります。 パサパサしがちな肉や魚にはソースとして合わせたり、マヨネーズ代わりにサラダ風に和えるのもどんな食材にも使えて便利です。逆にヨーグルトが苦手な場合も、甘みのあるりんごやさつまいもなどと和えると食べられる、ということもあるので試してみてください。

下ごしらえ

ヨーグルトを離乳食に使うときは加熱や裏ごしなどが必要なくそのまま与えることができますが、できれば冷蔵庫から出したての冷たいものより常温に戻してからのほうが赤ちゃんがびっくりせずに食べられますよ。 食材と和えたり、クリームにして使ったりするときは水切りヨーグルトにすると扱いやすくなります。ザルの上にキッチンペーパーを敷いてヨーグルトを入れ、ボールで受けるようにして冷蔵庫で1時間~ひと晩おくと水切りできますよ。

離乳食におすすめのヨーグルトレシピ10選

1. 簡単!バナナヨーグルト

簡単で大人も同じものを食べられるお助けレシピ!バナナは食べさせながらでもつぶせるので、ヨーグルトとバナナがあればすぐに食べられます。 バナナの甘みが入ることでヨーグルトの酸味がやわらぎ、まだ離乳食に慣れていないときにもおすすめです。

2. 離乳食中期に。りんごヨーグルトがけサラダ

ゆでキャベツのみじん切りを、ヨーグルトをとろみ代わりに使って舌ざわりよくしています。 そのままで甘い煮りんごを合わせると酸味も気にならなさそうです。いろんな食材でアレンジできるレシピです。

3. 紫キャベツとヨーグルトのオートミール

色鮮やかな、紫キャベツのペーストを使ったレシピです。ペーストにしているので繊維も気になりません。オートミールは離乳食に慣れてきた中期の頃から使うことができます。 見た目の彩りがかわいらしいと、作っていても気分が上がりそうですね。ミルクやバナナの甘みで赤ちゃんの食べ進みも良さそうです。
Photos:10枚
ストライプのクロスと小鉢に入ったバナナヨーグルト
しかくいお皿に盛られたヨーグルトサラダ
木のプレートと器に盛られたオートミール
ダークグレーのお皿からサンドイッチをつまみあげる手
きれいに並べられたかぼちゃサンドイッチ
白いお皿の2枚のパンケーキ
花型の器にこんもり盛られたポテトサラダ
木の器に並んだ2色のロールサンド
四角いお皿に盛られた白身魚
グラスに入ったりんごパフェとりんご
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS