ごはんのお供に♪ 10分調理の「たらの煮つけ」とアレンジ

ごはんのお供にぴったりのたらの煮つけ。時間がかかるイメージがありますが、実はたった10分で作ることができます。そこでたらの煮つけの基本レシピをご紹介します。あわせてアレンジレシピもお伝えしようと思います。

2019年11月26日 更新

濃い味が決め手!たらの煮つけの基本レシピ(調理時間:10分)

皿に盛られたたらの煮つけ

Photo by Mineko Nagayoshi

濃いめの味付けでごはんがすすむ煮魚。煮立った煮汁にたらを入れてさっと煮れば完成します。時短でできるので、レシピを覚えておけば忙しいときにパパっとできてとっても便利です。煮汁の割合さえつかめば、ほかのお魚でも応用できますよ。

材料(2人前)

皿に盛られたたらの煮つけの材料

Photo by Mineko Nagayoshi

・生たら……2切れ
・しょうが……20g
・しょうゆ……大さじ2杯
・酒……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯

おいしく作るコツ

おいしく作るにはたらをふっくらしっとりと仕上げるのことが大切です。そのために注意するべきポイントは煮る時間。煮すぎてしまうとぱさぱさになってしまうので、煮すぎないようにさっと煮ることを意識しましょう。

作り方

1. しょうがを切る

まな板にのせられたしょうが

Photo by Mineko Nagayoshi

しょうがの半分は薄切り、半分は千切りにします。

2. たらを煮る

フライパンで煮られるたら

Photo by Mineko Nagayoshi

フライパンにしょうゆ、酒、みりん、薄切りのしょうがを入れて中火にかけひと煮立ちさせ、たらを入れます。火を弱火にし落し蓋をして4分程度煮ます。煮汁がふつふつしているくらいが火加減の目安。あまり弱すぎると生臭くなってしまうので注意しましょう。

3. 盛り付ける

皿に盛られたたらの煮つけ

Photo by Mineko Nagayoshi

皿に盛りつけ、千切りにしたしょうがをのせたらできあがりです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

管理栄養士永吉みねこ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう