5. お好みの濃さまで煮詰める

Photo by kii

圧が抜けたら、蓋を開けます。おたまで煮汁を肉にまわしかけながら、お好みの味の濃さまで煮詰めましょう。

Photo by kii

煮詰めたあとに残った煮汁に、ゆで卵を1時間以上漬けます。(時間がないときは、煮汁を煮詰める際に、ゆで卵も加えましょう。)

6. 仕上げ

Photo by kii

青菜1/4束はサッとゆでて、冷水にとり色止めします。水気を絞り、食べやすいように、5cmの長さに切っておきます。

Photo by kii

ねぎは、長さ5cmに切って、縦に中央くらいまで切り込みをいれます。芯を取り除き、外側の白い部分だけを、繊維にそって千切りにしましょう。10分ほど水にさらすと、シャキッと食感よく、辛みも抜けますよ。

Photo by kii

お皿に、角煮、ゆでた青菜、ゆで卵を盛り付けます。角煮の上に白髪ねぎを飾りましょう。お好みでからしも添えて完成です。

作るときのコツ

・豚バラ肉ブロックは、脂が多い部位です。下ゆでをして余分な脂を落とすことで、こってりとボリュームのある豚バラ肉も食べやすくなりますし、味もしみ込みやすくなりますよ。また、米のとぎ汁で下ゆですると、よりしっとりと仕上がります。

・調味料を煮詰める際、強火で仕上げると肉がかたくパサつく原因になります。落とし蓋をし、弱火でコトコトと煮詰めてください。

フライパンや炊飯器も!豚の角煮アレンジレシピ7選

1. 手軽に作ろう。時短角煮

Photo by macaroni

調理時間:35分
材料(3〜4人分)
・豚バラ肉(ブロック)……700g
・長ねぎ(青い部分)……1本分
・しょうが……2片
・水……適量
・すき焼きのたれ……200cc
・水……400cc
・大根……1/3本

トッピング
・小松菜……1株

出典: macaro-ni.jp

すき焼きのたれひとつで味付けできる角煮です。たくさん調味料を用意しなくて良いので、味付けに自信がない人も作りやすいですね。圧力鍋を使い、豚肉はとろとろ、大根は味しみしみに仕上げることができますよ。

2. リーズナブルに作るなら。豚こま肉で角煮

Photo by macaroni

調理時間:30分
材料(3〜4人分)
・豚肉こま切れ……300g
・酒……大さじ1杯
・片栗粉……大さじ2杯
・カブ……2個
・玉ねぎ……1個
・卵……2個
・サラダ油……適量
・片栗粉……適量

a. 酒……大さじ2杯
a. みりん……大さじ2杯
a. しょうゆ……大さじ3杯
a. 砂糖……大さじ1杯
a. 水……300cc

・しょうが……12g
・長ねぎ(青い部分)……1本分

出典: macaro-ni.jp

豚こま肉をギュッとまとめれば、大きなかたまり肉に大変身!片栗粉をまぶすことできれいにまとまり、肉はやわらかくジューシーに仕上がります。お手頃な価格で作れるうえ、煮る時間を短くできるので、いいこと尽くしですよ♪

3. 小さく切って。コロコロ角煮丼

Photo by macaroni

調理時間:25分
材料(2人分)
・豚バラ肉(ブロック)……300g
・しょうが(すりおろし)……1片
・酒……大さじ2杯
・だし汁……200cc(だしの素:小さじ1/2杯・水:200cc)

a. みりん……大さじ2杯
a. 砂糖……大さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ3杯

・水溶き片栗粉……小さじ2杯(片栗粉:小さじ1杯・水:小さじ2杯)
・サラダ油……大さじ1/2杯(フライパン用)

・ごはん……適量

トッピング
・チンゲン菜……適量
・温泉卵……2個

出典: macaro-ni.jp

豚バラブロック肉を、小さくカットしてから調理するひと品。火が早く通り、短時間でしっかりと味がしみ込みますよ。豚バラ肉のジューシーな脂と甘辛いタレが絡み、ごはんにのせればボリューム満点!しっかり煮絡めてお弁当に入れてもいいですよ。

編集部のおすすめ