材料(1杯分)

・グレナデンシロップ……15ml ・氷……適量 ・黄色シロップ……25ml ・炭酸水……125ml ・バニラアイス、冷凍イチゴ……各適量

作り方

グラスにグレナデンシロップを入れ、氷をそっと入れる。 計量カップに黄色シロップと炭酸水を注ぎ、そっと混ぜる。 ①のグラスに②の炭酸水を少し注ぎ、黄色と赤の境目をマドラーでそっと混ぜて、グラデーションを作る。残りの炭酸水をそっと注ぐ。 バニラアイスをのせ、5mm角程度に切った冷凍イチゴを添える。

雪の日のクリームソーダ

tsunekawaさん曰く、「粉雪がしんしんと降る日、窓辺で景色を眺めていた時に、ふと思いついた」というクリームソーダ。ヨーグルトのしゃりしゃりと炭酸のしゅわしゅわで、食感も楽しめます。

材料(1杯分)

・ヨーグルト……200g ・カルピス……20ml ・ガムシロップ……(8㎖) 2個 ・レモン汁……小さじ1 ・炭酸水……80ml ・ホイップクリーム、アラザン、粉砂糖、さくらんぼ……各適量

作り方

ヨーグルトは冷凍庫で凍らせておく。 計量カップに1 のヨーグルト、カルピス、ガムシロップ、レモン汁、炭酸水を注ぎ、混ぜながらシャーベット状にする。 グラスにそっと注ぐ。 ホイップクリームを絞り、アラザン、粉砂糖を振り、さくらんぼを飾る。

クリームソーダで季節を感じて

tsunekawaさんがすすめてくれた2つのクリームソーダ。眺めていると、冬らしい景色が目の前に浮かんでくるような気がします。
季節はもうすぐ冬ですが、季節感のあるクリームソーダは温かな部屋でのささやかな時間を素敵に演出してくれそう。大切な人とホッと一息つくとき、そばにクリームソーダがあったなら、そこでの思い出はより印象的なものになるんじゃないでしょうか。
最後に「あなたのクリームソーダをどんなふうに楽しんでほしいですか?」と訊ねると、「自由に。制限はないです」と短く答えたtsunekawaさん。
かつてはメロンソーダにバニラアイスとサクランボのトッピングが定番だったクリームソーダ。それを自由な発想で現代的にアップデートした職人らしい返答に、彼のクリームソーダが秘める可能性の大きさを見た気がしました。
構成・文/植松富志男(macaroni編集部)
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS