シンプルだから、おいしい!チーズたっぷり「ほうれん草のソテー」

macaroniの公認コミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、料理家のゴウキさんとライフスタイルデザイナーのモモコさんの夫婦ユニット「てとてと」が、ほうれん草のおいしさを引き出すお手軽レシピをご紹介!

2019年11月23日 更新
プロフィール

Photo by TETOTETO

新鮮さを生かして。旬のほうれん草のおいしさをダイレクトに感じる一品

ほうれん草畑と八ヶ岳の風景

Photo by TETOTETO

こんにちは、「てとてと」です。
季節を感じる食材を使い、簡単に作れる一品料理をご紹介しています。

今回ご紹介するのは、ほうれん草のソテー。

先日私たち夫婦は、八ヶ岳の麓「野辺山」でキャンプをしていました。この地域では、高原の涼しい気候を利用して通年ほうれん草を栽培しています。
八ヶ岳のほうれん草畑

Photo by TETOTETO

農家さんからいただいた新鮮なほうれん草のおいしさをダイレクトに感じられる、シンプルな一品を考えました。もちろんご自宅でもすぐに作れて、おかずや晩酌のおつまみにもぴったりです。
▲動画でも作り方をご紹介しています

材料(約2人分)

ほうれん草とパルミジャーノ・レッジャーノ

Photo by TETOTETO

・ほうれん草:4株
・オリーブオイル:大さじ1
・塩:ひとつまみ
・パルミジャーノ・レッジャーノ:30gくらい
(粉チーズではなく固形がおすすめ)
・ブラックペッパー:適量

作り方

1.ほうれん草の下ごしらえをする

ほうれん草を水で洗っているところ

Photo by TETOTETO

ほうれん草を割いているところ

Photo by TETOTETO

ほうれん草を洗い、食べやすいように縦に4つに割きます。

2.ほうれん草を焼く

フライパンに入れたほうれん草に塩をしているところ

Photo by TETOTETO

フライパンに入れたほうれん草に蓋をするところ

Photo by TETOTETO

オリーブオイルをひいたフライパンの上にほうれん草を並べて塩を振り、蓋をして中火で焼きます。
フライパンで蒸したほうれん草

Photo by TETOTETO

火にかけてから2〜3分くらいしたら、蓋を開けて水分を飛ばします。
焼いたほうれん草にパルミジャーノ・レッジャーノを削りかけているところ

Photo by TETOTETO

パルミジャーノ・レッジャーノをゼスターで削りながら、かけていきます。
最後に、ブラックペッパーを振りかけて完成です。

ゼスターがない場合は、おろし金で代用できます。
完成したほうれん草のステーキを持ち上げているところ

Photo by TETOTETO

ご自宅ではぜひ丸のままお皿に盛り付けてから、チーズをたっぷりかけ、フォークとナイフを添えて召し上がってください。

ワンポイント

キャンプでビールと料理を楽しむてとてと夫婦

Photo by TETOTETO

キャンプなら、フライパンのまま直接テーブルに出して、ビールを片手に、ほうれん草の根もとを手でつかんで食べるのもワイルドでなかなか楽しいです。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TETOTETO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう