7. おつまみに最適!とうもろこしと大葉のかき揚げ

Photo by macaroni

とうもろこしピーラーを使って実を取り出します。とうもろこしピーラーは100均ショップでも購入できます。ない場合は、包丁でもOK!天ぷら粉を使うと、簡単にサクサクのかき揚げが作れます。大葉で包んでいるので、とうもろこしがバラバラになりません。お酒のおつまみにいかが?

8. パクチーのエスニックかき揚げ

パクチーが好きにおすすめ!赤パプリカや玉ねぎ、セロリと組み合わせたエスニックなかき揚げはいかが。野菜を千切りにしたら、小麦粉をまぶしておきましょう。粗塩やブラックペッパー、スパイスをつけて召し上がれ♪

9. 彩り鮮やか。ピーマンとツナのかき揚げ

赤と緑のピーマンで色鮮やかなかき揚げになりました。ピーマンだけかと思いきや、ツナも入ってます。具材に白ごまを混ぜるのがポイント。仕上げにミルびき岩塩を振りかけていただきます。ひと口大に成形すると、お子さんでも食べやすいですよ。

10. マヨが決め手!野菜の皮でエコかき揚げ

調理をするとき、野菜の皮どうしていますか?捨てるなんてもったいない!野菜の皮には栄養分が含まれているんです。そこで、ちりめんじゃこを加えて、ニンジンやレンコン、サツマイモなどの皮でかき揚げを作ってみました。マヨネーズを入れると、衣がサックリ仕上がりますよ♪

季節の野菜のかき揚げレシピ5選

11. ほろ苦さがビールに合う。 菜の花とホタテのかき揚げ

ビールのおつまみにピッタリな、菜の花とホタテのかき揚げです。菜の花は固い部分を取り除いて3cm幅にカット。お刺身用のホタテは十文字にそぎ切りします。ほろ苦い菜の花がビールとよく合います。お好みで塩を振りかけて召し上がれ♪

12. 子どもも食べやすい。とうもろこしとゴーヤのかき揚げ

Photo by macaroni

苦味のあるゴーヤですが、油で揚げると苦味もやわらぎます。甘いとうもろこしと合わせると、お子さんも食べやすいなりますよ。ゴーヤは縦半分にカットしたら、わたと種を取り除いてくださいね。夕飯のおかずやお酒のおつまみにもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ