13. 新鮮魚介たっぷり「シーフードパエリア」

新鮮な海老とあさりは殻付きのまま、輪切りにしたいかにぶつ切りのゆでダコなど、まさにシーフードパエリアの名にふさわしいレシピです。さらに赤パプリカやピーマン、水煮缶のコーンまで入った豪華版。最後に強火で底をカリッと焼き、表面をバーナーで炙るとよりおいしくなります。

14. ワンパンでOK「鮭とはまぐりのパエリア」

魚介パエリアの具といえば白身魚やあさりが多いですが、生鮭の切り身とはまぐりを使ったちょっと贅沢な料理。野菜はミニトマトにスナップエンドウだけながら、はまぐりの上品で甘みのある磯の風味と、鮭独特のうま味がたまりません。フライパンごと食卓にのせて取り分けてください。

野菜メイン!フライパンで作るパエリアレシピ7選

15. 大人の味わい「もっちり銀杏の秋野菜パエリア」

パエリア作りで定番の具材、鶏肉や魚介は一切使っていません。入っているのはしめじと椎茸、ピーマンやにんじん、ギンナンなどの野菜だけです。調味のベースは、オイスターソースに塩胡椒のみとシンプル。少し苦みのあるホクホクしたギンナンが、いいアクセントになっています。

16. ジューシー!「茄子とピーマンのパエリア」

大きく縦切りした茄子が印象的な、野菜たっぷりのパエリア。ミニトマトとピーマンも入っていて、有頭海老と殻付きあさりの濃厚なだしが、ご飯にしっかりと染みています。調味のベースはトマトペーストで、サフランの代わりにターメリックを使用。お子さんにもおすすめですよ♪

17. 彩り豊か「鶏キャベツのフライパンパエリア」

鶏もも肉を具材にしたシンプルなパエリアながら、千切りにんじんの中央にキャベツを盛り付けることで、彩りの美しいビジュアルに。味付けに牛肉エキス入り韓国調味料「ダシダ」を使用しているため、鶏もも肉のコクとうま味が相まって、より味わい深いおいしさを楽しめますよ。

18. サラダ感覚でいただく「アボカドと卵のサラダパエリア」

鶏肉やパプリカが入っている普通のパエリアながら、上に野菜をたっぷり盛っているサラダ仕立てのレシピ。トマトの甘酸っぱさと鶏肉のうま味を吸ったご飯は、コクがあるのにさっぱりしています。ねっとりしたアボカドとゆで玉子、シャキシャキした水菜がパエリアと相性抜群です。

特集

FEATURE CONTENTS