フライパンで簡単ビビンバの作り方(調理時間:30分)

Photo by sakura4

味の沁み込んだ牛肉やたっぷりの野菜をご飯にのせた「ビビンバ」。「ビビン」には「混ぜる」、「バ」には「ご飯」という意味があるそうで、「ビビンバ」は具材とご飯を豪快に混ぜていただく韓国料理の定番です。 今回ご紹介するのは「石焼き」ではありませんが、フライパンで手軽に作ることができる「ビビンバ丼」です。具材をきれいに並べて、見ためにも楽しい「ビビンバ丼」の作り方をご紹介しましょう。

材料(2人分)

Photo by sakura4

・ご飯……2膳 ・牛薄切り肉……150g ・しょうゆ……大さじ2杯 ・みりん…大さじ2杯 ・コチュジャン……大さじ1/2杯 ・砂糖……大さじ1杯 ・おろしにんにく……小さじ1杯 ・こしょう……少々 ・すりごま……大さじ1杯 ・ごま油……大さじ1杯 ・ぜんまいの水煮……100g ・豆もやし……100g ・にんじん……1/2本 ・ほうれん草……1把 ・ごま油……大さじ2杯 ・塩……小さじ2杯 ・おろしにんにく……小さじ2杯 ・すりごま……大さじ1杯 ・卵黄……2個

作るときのコツ

牛肉は合わせ調味料に10分ほど漬け込み、野菜は熱いうちに調味料を加えてしっかり和えることがおいしさのポイントです。 ご飯はいつもより少なめにし、具材をたっぷりのせて食べるのがおすすめ。辛いのが好きな方は仕上げにコチュジャンを添えてくださいね。

作り方

1. 牛肉を調味料に漬け込む

Photo by sakura4

ボウルに、しょうゆ、みりん、コチュジャン、砂糖、おろしにんにく、こしょう、すりごまを入れて混ぜ合わせ、細切りにした牛肉を漬け込みます。

2. 野菜を切る

Photo by sakura4

にんじんは4cmほどの長さの千切りに、ほうれん草は4cmほどのざく切りに、ぜんまいは食べやすい大きさに切ります。もやしは洗ってザルに上げておきます。

3. 野菜の調味料を作る

Photo by sakura4

別のボウルに、ごま油、塩、おろしにんにく、すりごまを入れて混ぜ合わせたあと、器に3等分しておきます。

特集

FEATURE CONTENTS