ビタミンK

キャベツには100gあたり、ビタミンKが78μg含まれています。大根にはほとんど含まれておらず、ピーマンには20μg含まれているので、いかに多く含まれているかがわかりますね。

ビタミンKは血液を固めて止血するのを手助けする栄養素です。ほかにも骨を丈夫に保つために必要不可欠な栄養素です。ビタミンKは食品から摂取できるほか、腸内でも作られています。(※1,11,12)

葉酸

キャベツには100gあたり葉酸が78μg含まれ、同量の大根には34μg、同じくピーマンには26μg含まれており、こちらもキャベツに多く含まれる成分ということがわかります。

葉酸はDNA合成に関わるビタミンB群の一種であり、胎児の正常な発育に役立つため、妊娠中にとりたい大切なビタミンとしても知られています。(※1,13,14)

食物繊維

キャベツには100gあたり食物繊維が1.8g含まれています。

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があり、それぞれ異なったはたらきがあります。キャベツには水溶性よりも不溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性食物繊維は便のかさを増して腸を刺激してくれるので、便秘対策に役立ちますよ。(※1,15)

キャベツのカロリーと糖質は?

キャベツ100gあたりのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……23kcal
糖質量……3.4g(※1)

ほかの食材と比べると

・かぼちゃ
エネルギー量(カロリー)……91kcal
糖質量……17.1g

・大根
エネルギー量(カロリー)……18kcal
糖質量……2.7g

・トマト
エネルギー量(カロリー)……19kcal
糖質量……3.7g

・白菜
エネルギー量(カロリー)……14kcal
糖質量……1.9g

キャベツのカロリーはかぼちゃよりも低いですが、水分量の多い野菜と比べるとやや高め。糖質量はかぼちゃやトマトなどの緑黄色野菜と比べると低めですが、大根や白菜よりは多く含まれています。糖質は人にとって大切なエネルギー源ですが、食べすぎるとエネルギー過剰となって体脂肪として蓄えられてしまうので、食べすぎには注意が必要です。(※1,16)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS