連載

【料理上手のお弁当 vol.17】kumiさんの物語

「お弁当」づくりが得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。お弁当箱という限られた空間に、自分だけの小宇宙を表現する「料理上手」さんたち。今回は、お子さまのために愛情弁当を投稿しているkumiさんをご紹介いたします。

2019年10月10日 更新

今日の料理上手さん

@kumiyamabentさんのアイコン

@kumiyamabento さん

お子さまへの愛情がぎゅっとこもったお弁当写真を投稿しているkumiさん。渋さのなかに女性らしさやかわいらしさが感じられる、温かみのあるお弁当フォトが人気。

だから、やっぱりお弁当が好き

トンテキが入ったお弁当

Photo by @kumiyamabento

ーーお弁当づくりを好きになったきっかけや、できごとを教えてください。
「お弁当作りは大の苦手だった私がお弁当作りを好きになったのは、娘が高校生になったときのこと。自分が高校生の時『母に作ってもらっていたようなお弁当を作ってあげたい』と思ったからです。

母の作るお弁当はいつでも美味しくて、食べると元気が出て友達からも大人気。自慢のお弁当でした。今でも働く父のためにお弁当を作り続ける母にはかないません(笑)」

「お弁当」のこだわり、あれこれ

さばの竜田揚げが入ったお弁当

Photo by @kumiyamabento

ーー日々お弁当をつくるうえで、心がけていること、大切にしていることを教えてください。
「こだわりは “シブカワ”。地味な色みの渋弁だけど、どこか女の子らしいかわいさを(笑)。ちょこっと空いた隙間には、かわいい季節の果物を入れたり。蓋を開けた時『お母さんらしいな〜』と思ってもらえるような詰め方を心がけてます」

たどり着いた、このひと箱

ーー愛用のお弁当箱やお弁当アイテムを教えてください。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

マカロニメイトニュース

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう