連載

【料理上手のお弁当 vol.18】miyaさんの物語

「お弁当」づくりが得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。お弁当箱という限られた空間に、自分だけの小宇宙を表現する「料理上手」さんたち。今回は、息子さんのために日々愛情弁当を作っているmiyaさんをご紹介いたします。

2019年11月15日 更新

今日の料理上手さん

@miya.0328さんのアイコン

@miya.0328さん

高校球児の息子さんのために作る愛情弁当を投稿しているmiyaさん。お弁当のボリューム感だけでなく、栄養バランスや見た目の美しさにもこだわるママインスタグラマー。

だから、やっぱりお弁当が好き

そうめん弁当

Photo by @miya.0328

ーーお弁当づくりを好きになったきっかけや、できごとを教えてください。
「息子が小さい頃は身体の線が細く、少食でした。中学生になると、縦にも横にもみるみるうちに大きくなり、改めて食事の大切さを感じました。

高校生になり、野球部の監督から “食べることもトレーニングの1つである” と教えていただき、丈夫な身体の基礎は食事であることから、お弁当も量だけではなく、見た目や栄養バランスなどを考えて楽しいランチタイムになればいいな、という想いで楽しみながら作っています」

「お弁当」のこだわり、あれこれ

ビビンバ弁当

Photo by @miya.0328

ーー日々お弁当をつくるうえで、心がけていること、大切にしていることを教えてください。
「あるスポーツ栄養学のセミナーで “食事は身体への投資” というテーマでお話を伺ったことがあります。高校球児の息子にとって、1日に必要な摂取カロリーは5000kcal。サプリメントに頼らずお弁当から栄養を補い、日々疲労を蓄積させないことを心がけています」

たどり着いた、このひと箱

ーー愛用のお弁当箱やお弁当アイテムを教えてください。

松屋漆器店 白木塗タモ製6.0寸一段重内朱

肉巻きおにぎりと焼きそばのお弁当

Photo by @miya.0328

「
お弁当箱というよりお重です(笑)。お正月のおせちにも重宝しています。

息子の成長と共にお弁当もどんどん大きくなりました。こちらはなんといっても大容量。ご飯はだいたい1.5合詰めています。ランチタイムにお弁当の蓋を開けたとき『こんなに食えねーよ!』と思われないようぎゅうぎゅうに詰めないようにしています」

わたしにとっての名作劇場

ーーこれまでつくったなかで思い出に残っていたり、傑作だったりするお弁当はありますか?
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

マカロニメイトニュース

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう