香りや隠し味をしのばせて♪ 豚ロースの味噌漬けアレンジ4選

1. オトナな爽やかさをON「豚の柚子胡椒味噌焼き」

Photo by macaroni

【材料(2人分)】

豚ロース肉……2枚
a. みりん……大さじ1杯
a. 砂糖……大さじ1杯
a. 合わせ味噌……大さじ2杯
a. 柚子胡椒……小さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

お砂糖を加えることで、味噌とみりんだけの基本レシピよりも、甘口な仕上がりにしています。柚子胡椒の香りと辛さがすっきりと上品なアクセントになり、お酒にもしっくり。シンプルな味わいと少しの変化を楽しみたいときには、特におすすめのひと品です。

2. 下味冷凍で賢く「豚肉の味噌漬け焼き」

Photo by macaroni

【材料(2人分)】

豚ロース肉(とんかつ用)……4枚
a. 酒……大さじ1杯
a. 砂糖……大さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. みそ……大さじ3杯
a. しょうがすりおろし……1片
サラダ油……小さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

下味を付けて冷凍しておけば、1か月も保存しておけるお助けメニューに。ジッパー付き保存袋で材料を揉み込みそのまま冷凍庫に入れるだけなので、とっても楽ちんですよ。スーッとホットなしょうがの香りが、鼻先をくすぐります。

3. ダブルの発酵パワーで旨々に「味噌豚丼」

しっとりとやわらかな食感の秘密は、ヨーグルトを混ぜ込むこと。気になる酸味はお味噌のまろやかさで和らげられ、ギュギュッと詰まった旨味に変貌します。ニンニクや豆板醤のパンチをきかせてご飯にのせれば、ガッツリ気分をも満たすスタミナ系メニューの完成です。

5. ワインにも合う「豚肉のりんごみそ漬けソテー」

ブルーチーズをトッピングした、ワインに合わせたくなる洋風のアレンジです。すりおろしたりんごと味噌の味付けは、軽やかに甘く、芳醇でフルーティー。とっても簡単に作れますが、おもてなしにもピッタリなオシャレ感と、ちょっぴり差の付く意外性が漂います。

豚ロースの味噌漬けでおいしさ予約♪

味を付けて放置しておけば、あとは焼くだけでおいしく食べられる、豚ロースの味噌漬け。お出かけ前やお休み前に仕込んでおけば、帰宅後の夕食や朝のお弁当作りの手間が各段に省けておすすめです。 空いているスペースで長ネギやキノコなど火の通りが早い食材を焼くと、付け合わせを一緒に作ることもできますよ。
▼豚肉の保存のコツも要チェック!

特集

FEATURE CONTENTS