ミキサーで簡単♪「じゃがいもの冷製スープ」のレシピ&アレンジ5選

じゃがいもの冷製スープは簡単に作れるのにおしゃれな料理!「ヴィシソワーズ」とも呼ばれるじゃがいもの冷製スープの基本的な作り方をご紹介します。あわせて、食材や味付けに変化をくわえたアレンジレシピもチェックしてみてくださいね。

2019年10月17日 更新

ミキサーで簡単!「じゃがいもの冷製スープ」の基本レシピ(調理時間:20分)

テーブルの上に、じゃがいもの冷製スープがよそわれた器、スプーン、クロスが置かれている

Photo by tumu

まずはじゃがいもの冷製スープの基本レシピをチェック!スープを作る工程そのものは、とっても簡単です。ポイントは、牛乳をくわえたあとに沸騰させないこと。沸騰させてしまうと牛乳の膜ができてしまうので、要注意です。

材料(3~4人分)

テーブルの上にじゃがいもの冷製スープの材料が並んでいる

Photo by tumu

・じゃがいも……中3個
・玉ねぎ……小1個
・バター……10g
・水……200cc
・牛乳……400cc
・固形コンソメ……1個
・塩こしょう……少々
・(あれば)乾燥パセリ……少々

コツ・ポイント

鍋で野菜を煮たあとは粗熱をとるようすると、ミキサーに移すときにやけどの心配がありません。また、鍋に牛乳をくわえたあとは沸騰させないようにしましょう。沸騰させてしまうと牛乳の膜ができて、口当たりが悪くなってしまいます。

また、塩こしょうで調味するときは、ブラックペッパーではなく白こしょうを使うのがおすすめ。スープの色を綺麗に保つことができます。

作り方

1. じゃがいも、玉ねぎを薄切りにする

バッドに薄切りにされた玉ねぎ、じゃがいもが盛られている

Photo by tumu

じゃがいも、玉ねぎは皮をむき薄切りに。炒めてからミキサーにかけるので、火が通りやすい形であればなんでもOKです!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう