ライター : goofy_2s

栄養士 / フードスペシャリスト

スイーツもジャンクフードも大好きだからこそ、毎日のお料理は、できるだけ砂糖、塩分、添加物を控えめに。「よりナチュラルで体が喜びそうな、おいしく簡単な食事を」と、心がけていま…もっとみる

ほぼ放置。しいたけのシンプルバター焼きの作り方(調理時間:10分)

Photo by goofy_2s

裏返したしいたけのカサが受け皿になって、旨みとトロトロのバターをキャッチ。風味を活かしたうす塩味で、素材の持ち味をダイレクトに楽しめます。そのままでもおいしく食べられますが、お好みでおしょうゆやレモンをかけると、旨さひとしおです!

材料(2~3人分)

Photo by goofy_2s

・しいたけ……10個(1個あたり15g) ・塩……ひとつまみ ・バター……25g(フライパン用5g、仕上げ用2g×10個分)

おいしく作るためのコツ・ポイント

軸を取るときは、カサが破れてしまわないよう気を付けてください。なるべく肉厚なしいたけを選ぶと、安心です。フライ返しやスプーンを使うと、バターをこぼさずに盛り付けることができますよ。 大きめのしいたけを使う場合は、焼き時間を数分のばしましょう。しいたけに汗をかいたような水分が出てきていたら、火が通ったサインです。

作り方

1. 下ごしらえをする

Photo by goofy_2s

汚れがついている場合はやさしく拭き取り、軸の部分を取りましょう。残った軸は石づきを取り除いてカットすると、煮物、炒め物、スープなどに使用できます。

2. しいたけを焼く

Photo by goofy_2s

フライパンを弱めの中火で熱し、バター5gを溶かしたらしいたけを裏返した状態で並べます。塩を振ったら、ふたをして5分蒸し焼きにしましょう。

3. バターをのせる

Photo by goofy_2s

火を止めたらひとつひとつにバターをのせて、溶かします。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS