ふわりとやさしい口あたり♪ 「とろろ汁」の基本レシピ

ねばねばシャキシャキが特徴の長芋。そんな長芋をていねいにすりおろして作る「とろろ汁」の作り方をご紹介します。お出汁で溶くことでふわっとした口当たりになって、旨みもたっぷり♪ サラサラといただける、食欲のない時にもおすすめのお料理ですよ。

2019年10月17日 更新

とろろ汁の基本レシピ(調理時間:20分)

とろろ汁を器に取り分け、青のりをかけたもの

Photo by mau_naka

すり鉢でていねいにすりおろした長芋に、かつお出汁、白みそを加えて作る深いお味のひと品です。冷やしてそのままいただくのはもちろん、あつあつのごはんにたっぷりかけていただくのもおすすめです。

材料(4人分)

とろろ汁の材料

Photo by mau_naka

・長芋……250g
・白みそ……大さじ2杯
・かつおだしの素……4g
・水……600cc(浄水もしくは一度沸騰させたもの)
・卵黄……1個分
・塩……小さじ1/4杯
・青のり……小さじ1杯

作り方

1. お出汁を作る

だし汁に味噌を入れる様子

Photo by mau_naka

ボウルに水を入れ、だしの素を溶かします。白みそを加えてよく溶いておきましょう。

2. 長芋をすりおろす

長芋をする様子

Photo by mau_naka

長芋は皮を剥き、5分ほど酢水(水500ccにお酢大さじ1杯)にさらします。水気を拭き取ってから、すりおろしましょう。すり鉢などを使うのがおすすめですが、なければおろし器でもOKです。

3. 卵黄を合わせる

おろした山芋に卵黄を加える様子

Photo by mau_naka

すりおろした山芋に卵黄を加え、よく混ぜます。

4. お出汁でのばす

おろした山芋にお出汁を加えていく様子

Photo by mau_naka

お出汁を少しずつ加えてのばし、塩で調味すれば完成です。器によそったら青のりを飾りましょう。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師/mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう