保存方法

松茸の保存方法は1本ずつ新聞紙やキッチペーパーに包んで保存袋に入れ、空気を抜きいて真空にして野菜室で保存してください。真空がむずかしい場合は、新聞紙やキッチペーパーに包んだあと、ラップで何重にも巻いて保存袋に入れて冷蔵室へ。きちんと処理をしていないと、翌日傷むこともあるので注意してください。

保存するときのポイント

冷蔵で保存する場合のポイントは、常温保存と同じように下処理をすることです。

1. 根元の石づきを包丁で切り取る

根元の部分の石づきは、包丁で切り落としてください。

2.汚れを落とす(水洗いはしない)

清潔なふきんなどを湿らせ硬く絞り、松茸をやさしく拭きます。 内側から外側に、軸は根元からかさに向かって拭くことがポイント。 拭き終わったらキッチンペーパーなどで、余分な水分をとってくださいね。

おすすめの食べ方

冷蔵した松茸は、どんな料理にも対応できます。焼いても煮ても蒸しても、揚げても炒めてもOK!お好みの調理法で高級松茸を楽しんでくださいね。

歯応えを楽しむ!松茸の天ぷら

縦3mm幅くらいの薄さにカットした松茸に、衣をつけて揚げるだけの簡単天ぷらです。お皿に立体的に盛り付けることが、おいしそうに見えるポイント!塩のみでシンプルに味わうのもありですが、好みで天つゆをつけて食べてもおいしいです。

特集

FEATURE CONTENTS