しゃきしゃきがやみつきになる!大豆もやしレシピ15選

韓国料理によく使われる「大豆もやし」は、しゃきしゃきヘルシーな食感がやみつきになる食材です。もやしよりも値段は高めですが、噛み応えがあって味わいも豊か!もやしで作っているお料理は、大豆もやしでおいしくアレンジできますよ。今回は大豆もやしを使ったおすすめレシピをご紹介します。

2019年10月7日 更新

大豆もやしを使った主菜レシピ5選

1. 簡単メイン「豚こま、にら、豆もやしのポン酢ソテー」

ごはんにぴったりの「豚こま、にら、豆もやしのポン酢ソテー」。お肉を炒めて、大豆もやし、にらを加えたら蒸し焼きにするだけ。味付けはポン酢を使うので、誰でもおいしく作れますよ。さっぱりとした旨味と、大豆もやしとにらのしゃきしゃきとした食感がクセになります。

2. 調味料は控えめでOK!「大豆もやしとさつま揚げの中華炒め」

「大豆もやしとさつま揚げの中華炒め」は、顆粒だしと塩こしょうのみのシンプルな味付けが光るひと品です。さつま揚げに味が付いているので、その味わいだけでも十分ごはんに合う味わいに。たった10分でできるので、忙しい日のメイン料理にいかがですか?

3. 包丁&まな板不要!「豆苗と豆もやしのプルコギ」

ワンパンで簡単「豆苗と豆もやしのプルコギ」。豆苗をハサミで細かく切るだけで、あとは食材に手を加えないので、洗い物も少ないのがうれしいひと品です。おしょうゆとにんにくが効いた、シンプルだけどあとを引く旨さがたまりません♪

4. しゃきしゃきジューシー「大豆もやし入り肉団子」

肉だねに大豆もやしを練り込んだ「大豆もやし入り肉団子」。大豆もやしのしゃきしゃきとお肉のジューシーな食感がクセになります。味付けはケチャップやお酢を使った甘酸っぱい味で、子供も大人も食べやすい味わいになっています。おつまみにはもちろん、お弁当おかずにもおすすめですよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう