ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

フルーツが主役の秋がやってきた!

新米に始まり、さんまや栗、かぼちゃなど、食べるのが追い付かないほどおいしいものが目白押しな秋。そんな秋の楽しみといえば、たわわに実ったフルーツも外せません。 今回は秋のフルーツを代表する「いちじく」「ラ・フランス」「シャインマスカット」の3種にスポットを当て、使い方のヒントになりそうなアイデアをインスタグラムからピックアップしてご紹介します。

1. フォトジェニックな果実の女王「いちじく」

カットした断面の鮮やかな赤が印象的ないちじく。旬が短いいちじくは、秋に味わっておきたいフルーツです。

生ハムの塩気と合わせてパスタに

「桃のパスタがあるならば、いちじくもあってもいいのでは?」という発想から生まれたといういちじくのパスタは、いちじくをソースと具材に使った贅沢仕上げ。 生ハムの塩気をプラスして、いちじくの甘さとバランスを取った上品な味わいが魅力です。白ワインとよく合いそうな、レストランで出てくるようなひと皿です。

贅沢にカットしてサラダに

ごろんと大ぶりにカットして、ベビーリーフと合わせた、カフェで出てきそうないちじくのサラダ。いちじくのビジュアルが完璧なので、余計な装飾はいりません。 オリーブオイルとブラックペッパー、ワインビネガーだけでシンプルに味付けしただけでも味が決まるのは、いちじくのおいしさのなせる業。パンと一緒にワンプレートに盛り付ければ、おしゃれなひと皿の完成です。

王道のトーストも外せません!

トーストのアレンジは、旬のフルーツで一度は楽しんでおきたいところ。断面が見えるように輪切りにしたいちじくを並べた、まるでアートのようなトーストには目を奪われるばかり。もちろん、間違いないおいしさです。 はちみつで軽くマリネしたいちじくを使っているので、自然な甘さでトーストにもよく合いそうですね。
同じいちじくトーストでも、こちらはクマさんの顔をイメージしたキュートな仕上がり。プレッツェルと水切りヨーグルトで、クマさんの素朴な表情をうまく再現しています。 これなら、子どもも喜んで食べてくれそうですね♪

2. 上品な甘さで大人の味わい「ラ・フランス」

昔は高級で手が届きにくかったラ・フランスも、いまはぐっと身近に食べやすくなりました。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS