ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

【お弁当に】ほうれん草×ウィンナーの簡単レシピ6選

1. カラフル。ほうれん草とウィンナーの卵焼き

お弁当の定番おかず「卵焼き」に、ほうれん草とウィンナーソーセージを入れるレシピです。ふたつの具材を加えると、ボリュームがアップしますよ。お子さまの大好きなケチャップをかければ、彩りがきれいに。赤・黄・緑がカラフルで、お弁当の中がぱっと明るく、食欲をそそります。

2. 卵入り。ほうれん草・ウィンナー・コーンのソテー

ほうれん草とウィンナーソーセージに、卵とコーン缶を加える炒め物です。塩こしょうでシンプルに味付けするため、いろいろなメイン料理と合いますよ。ウィンナーソーセージの塩味が効いて、朝食のおかずにもぴったり。冷めてもおいしく、彩りがよいため、お弁当の副菜にもってこいです。

3. お手軽。ほうれん草とウィンナーのカップキッシュ

夕飯のおかずにも、お弁当にも入れられる、カップ型のキッシュです。具材を混ぜてマフィン型に入れ、オーブンで焼くだけのレシピ。見た目よりも簡単で、土台のパイがいらないのも助かります。お弁当にキッシュが入っていたら、ちょっとテンションが上がる方も多いのではないでしょうか。

4. かつおぶしで。ほうれん草とウィンナーのおかか炒め

ほうれん草とウィンナーソーセージのレシピは、洋風おかずが多め。こちらは和風のおかか炒めです。仕上げにかつおぶしを加えるだけで、がらっと和風に大変身。千切りのにんじんを一緒に炒めると、歯ごたえのアクセントにもなりますよ。いつもの味に飽きたら、アレンジしてみて。

5. ひと口でパクッと。韓国風海苔巻きキンパ

韓国風海苔巻きのキンパは、お弁当にぴったり。レシピでは魚肉ソーセージを使いますが、ウィンナーソーセージでもOKです。ほうれん草や卵焼き、カニ風味かまぼこの色が鮮やかで、おいしそうですね。ごま油の香りが食欲を刺激し、ひと口サイズでパクパクッと食べやすいですよ。

【おつまみに】ほうれん草×ウィンナーのコクうまレシピ6選

7. 食べやすくカット。キッシュ風スペインオムレツ

キッシュ風のスペインオムレツは、カラフルな仕上がり。食べやすい大きさにカットすれば、おつまみやおもてなし料理にもぴったりです。生クリームや粉チーズがたっぷりと入るため、コクがしっかり感じられますよ。にんじんを加えるとカラフルで、じゃがいもを入れてもおいしいです。

編集部のおすすめ