豚バラ大根の炒め煮に合う献立4選

1. 【副菜】サッと作れる「たたききゅうりのさっぱり梅肉和え」

たたいたきゅうりと合わせ梅を混ぜるだけの、甘辛味の豚バラ大根とは対照的な、サッパリ味のひと品です。お砂糖を加えることで味がまろやかになり、梅干しが苦手な方でも食べやすくなっています。仕上げにカツオ節を散らせば、旨さもひとしお。

2. 【副菜】王道和食で攻める「ほうれん草とにんじんの白和え」

Photo by macaroni

【材料(2人分)】
・木綿豆腐……1/2丁(150g)
・ほうれん草……1/4束
・にんじん……30g
・しいたけ……2個
・こんにゃく……50g
a. だし汁……100cc(だしの素:小さじ1/4杯、水:100cc)
a. みりん……小さじ2杯
a. 薄口しょうゆ……小さじ2杯
b. いりごま……大さじ2杯
b. 砂糖……大さじ2杯
b. 薄口しょうゆ……小さじ2杯
b. みそ……大さじ1/2杯
b. 塩……ひとつまみ

出典: macaro-ni.jp

すった胡麻と、お豆腐のふくよかな香りにほっこり。豚バラ大根のしっかり味をリセットしてくれるような、やさしい味わいが口いっぱいに広がります。具だくさんでほうれん草やにんじんといった緑黄色野菜を一緒に食べられるのも、副菜として合わせたいポイントです。

3. 【汁物】夏野菜でオシャレに「ズッキーニとトマトのかき玉味噌汁」

夏大根の季節に食べるなら、同じ時期に旬を迎える夏野菜との組み合わせも楽しみたいですね。ズッキーニの緑とトマトの赤で、いつものおみそ汁が華やかな印象に。ふんわり卵や玉ねぎも入っていて、食べごたえがあります。

4. 一汁一菜でも満足「ふわふわエビ団子の春雨塩スープ」

手間がかかりそうなエビ団子が、はんぺんとあみエビであっという間にでき上がり。小松菜、ニンジン、玉ねぎ、つるつるの春雨まで入った、一汁一菜の献立でも満足感を得やすい、ボリューミーなスープです。はんぺんを煮ると膨らむので、小さめに形をつくるようにしてください。

いつでも食べたい大根料理の決定版

Photo by goofy_2s

いつもは脇役になりがちな大根が主役の、豚バラ大根。じっくり煮込んだような深い味わいですが、意外と簡単に作れるのも嬉しいお料理です。 たっぷりの分量もペロリと食べられるので、野菜をしっかり食べたいときにも助かります。冬大根はもちろん、春大根や夏大根でも、一年中おいしさを楽しみましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ