辛くない「玉ねぎスライス」の切り方&おすすめ活用レシピ8品

サラダや炒め物、煮物、和え物など、アレンジ方法がたくさんある「玉ねぎスライス」 水にさらしてから使う人も多いですが、実は水にさらすことで栄養まで抜けてしまうというのはご存知ですか?今回はスライスの切り方と、辛味を取る方法をご紹介します♪

2019年9月19日 更新

玉ねぎのスライスの仕方

玉ねぎを半分に切る

皮を剥いたら、玉ねぎを縦半分に切ります。

芯を取り除く

半分に切ったうちの片方を、根元が下に来るように置き、根元にVの字になるように包丁を入れて芯を切り落とします。

切る

さて、実際に玉ねぎをスライスしていきますが、どんなお料理に使うかによって切り方が変わってきます。ここではふたつの切り方を見ていきましょう。

切り方1:繊維に沿って切る

半分に切った面を下にして、玉ねぎの端から繊維に沿って切っていきます。この方法でスライスすると、火を通しても型崩れせず食感が残るので、炒め物や煮物、スープに向いた玉ねぎスライスができます。

切り方2:繊維を断つように切る

反対に繊維を断つように切ると、玉ねぎの辛味を抑えられ、食感もやわらかく仕上がります。サラダなどや和え物など、生でも食べやすくなります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう