おいしさの秘密は水分量にあり!本格だし巻き卵レシピ

ジューシーでふわふわなだし巻き卵。お店で食べるイメージがありますが、おうちで作ることができたら嬉しいですよね。そこで、だし巻き卵の基本レシピをご紹介しようと思います。しっとりふわふわに作るコツもお伝えしていきますよ。

2019年8月20日 更新

だし巻き卵はどうしてむずかしい?

器に盛られただし巻き卵

Photo by Mineko Nagayoshi

だし巻き卵がジューシーに仕上がるのは普通の卵焼きよりも水分量が多いから。加えただしがじゅわーと広がって、しっとりふわふわな食感になっているのです!反対に水分量が少ないと普通の卵焼きに近くなってしまうので注意しましょう。

水分量が多い分ジューシーになりますが、その分テクニックも大切。水分が多いと型崩れが起きやすいので、丁寧に巻いていき最後に形を整える工程が必要です。今回はラップを使って簡単に形を整える方法をご紹介していきます。

おうちで本格「だし巻き卵」の作り方

材料(2人前)

器に盛られただし巻き卵の材料

Photo by Mineko Nagayoshi

・たまご……4個
・和風だし(顆粒)……小さじ2杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯
・サラダ油……大さじ1杯
・水……70cc

下準備

1. 材料を混ぜる

ボウルに入っただし巻き卵の材料

Photo by Mineko Nagayoshi

ボウルに卵をわりほぐし、顆粒だし、しょうゆ、みりん、水を加えてよく混ぜる。

2. フライパンの準備をする

熱せられたフライパン

Photo by Mineko Nagayoshi

フライパンにサラダ油を薄くひき、中火にかけて温める。温まったら、濡らした布巾の上におき、いったん熱を冷ます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

fujiko0503

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう