ライター : goofy_2s

栄養士 / フードスペシャリスト

スイーツもジャンクフードも大好きだからこそ、毎日のお料理は、できるだけ砂糖、塩分、添加物を控えめに。「よりナチュラルで体が喜びそうな、おいしく簡単な食事を」と、心がけていま…もっとみる

素朴な味わいにほっこり「にんじんと卵の炒め物」

Photo by goofy_2s

お砂糖なしでもじわりと甘いのは、しんなりするまでじっくり炒めたにんじんのおかげ。卵をふんわりとまとわせて、やさしい口当たりに仕上げます。作り置きおかずとしても便利です。

材料(3人分)

・にんじん……2本(1本あたり140g) ・卵……1個 ・塩……少々(卵用)、小さじ1/3杯(全体用) ・顆粒だし……小さじ1/3杯 ・ごま油……大さじ1杯

作り方

1. にんじんと卵の準備をする

にんじんの皮をむき、4cmほどの長さで細く切ります。あればスライサーを使うと楽ちんです。ほぐした卵に、塩を加えて混ぜておきましょう。

2. 炒める

フライパンに中火でごま油を熱し、にんじんを炒めます。しんなりしたら塩と顆粒だしを加え、なじませてください。

3. 卵を合わせる

にんじんを中央に寄せ集め、真ん中から卵を流し入れます。10秒ほど待って固まってきたら、やさしくほぐしながら全体に火を通して完成です。

おいしく作るためのポイント

にんじんを細く切るほど口当たりがよく、火の通りが早くなります。理想は1mmから2mm幅で、そろえるようにしましょう。焦げやすいので、しんなりするまで炒めている間は混ぜ続けてください。 顆粒だしは鶏がらスープや中華スープのもとなど、和風以外のものでもおいしく作れます。そのときの献立内容やお好みに合わせて、変えてもOKです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS