「にんじんしりしり」は食感が決め手!

Photo by sakura4

沖縄の方言で「にんじんの千切り」という意味を持つ「にんじんしりしり」は、にんじんの甘み、お出汁の風味、そして鮮やかなオレンジ色が美しい沖縄の郷土料理です。 にんじんは細切りにするほど食感良く仕上がるので、今回は、専用のスライサーがなくても、ピーラーを使って誰でもきれいな千切りが作れる裏技と共に、「にんじんしりしり」の基本の作り方をご紹介します。

ピーラーで簡単!「にんじんしりしり」の作り方

材料(2人分)

Photo by sakura4

・にんじん……1本 ・卵……1個 ・顆粒だし……小さじ1杯 ・しょうゆ……小さじ1杯 ・ごま油……大さじ1杯 ・いりごま……適量

にんじんの切り方

1. にんじんに切り込みを入れる

Photo by sakura4

まず、にんじんの縦方向に2mmから3mm間隔くらいで切り込みを入れながら一周します。このとき芯まで切ってしまわないように注意してください。

2. ピーラーをかける

Photo by sakura4

切り込みを入れたにんじんをピーラーで剥いていけば千切りの完成です。

作り方

1. にんじんを炒める

Photo by sakura4

フライパンにごま油を熱し、にんじんを入れて中火で炒めます。

2. 調味料を加える

Photo by sakura4

にんじがしんなりしてきたら顆粒だしとしょうゆを加え、さらに炒めます。

特集

FEATURE CONTENTS