コツとポイント

くり返しになりますが、あらかじめ何等分かしておくと、皮の巾が細く均等になっているためむきやすくなります。りんごは皮と実の間に栄養が多く含まれているので、なるべく皮と実の間に包丁をすべらせるように切るとムダなくむくことができます。

どうしても苦手なら皮むき器を使って

1. 片手でくるくる簡単皮むき

ITEM

日本製クルクルりんごの皮むき

¥1,696

サイズ:幅21×奥行12×高さ14.5cm 重量:366g

※2019年8月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ハンドルを回して簡単、手軽に皮をむくことができるのが特徴の商品です。皮が薄くきれいにむくことができるので、りんごを丸かぶりしたいかたや、お時間のない人にぴったりです。

2. ピーラーを使って薄く皮むき

ITEM

U字型皮むき器 ユーピーラー

¥827

サイズ:約W7×D3×H17cm 素材・材質:【本体】ポリプロピレン(PP 樹脂)、【グリップ】エラストマー、【刃】ステンレス刃物鋼

※2019年8月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
U字型のピーラーで、安全に皮むきしながら薄くきれいに皮をむくことができます。親指で抑える部分も、先がゴム状になっているので、うまい具合にスベり止の役割を果たしてくれます。りんごのほかにも、じゃがいもや里芋の皮むきにも使えます。

3. 意外とむずかしい8等分をサクッと解決

ITEM

アップル カッター 8等分

¥608

サイズ:11.8×19×2.1cm 素材・材質:刃部/ステンレススチール、本体/ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂

※2019年8月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
くし形にカットして切り分けたり芯をカットしたりするのが面倒だったり、苦手な人におすすめの商品です。両手で力を入れて下に思いっきり押し込むだけで、一気にきれいに切り分けることができます。

まずは王道の切り方をマスター

りんごをくるくると回しながら皮をむく切り方はかっこいいですし、うまくできたら自慢したくなる切り方ですが、包丁に慣れている人でないと余計な実の部分までむいてしまい、やはりもったいなと感じてしまうもの。 まずは切り分けて皮をむくという王道の皮のむき方をマスターしましょう。薄く無駄なく皮をむけるようになったら、次のチャレンジとして「大名むき」にトライするのが女子力を上げる近道になります。
▼りんごの保存方法はこちら

編集部のおすすめ