こちらもおすすめ!卵のおかゆレシピ5選

1. トロトロ卵とトマトのおかゆ

生米からおかゆを作る方法なら、こちらのレシピでチェックすることができます。プチトマトを入れたおかゆは、ほどよいトマトの酸味と甘みが特徴。卵とトマトの色合いもきれいで、ちょっぴり特別なおかゆになりそう。

2. ショウガとカブの押し麦がゆ

食感に変化を出したいときは、押し麦を入れてみてはいかがでしょう。プチプチとした押し麦のたのしい食感と、とろとろのお米の舌ざわりが絶妙です。カブは半分をすりおろして使うのがポイント。風邪気味の日にもおすすめです。

3. 10分で完成!鶏中華粥

鶏だしが贅沢なおかゆは、がっつり食べたいときにもぴったりなひと品です。卵は最後に落とし入れて、お好みの固さになるまで火を通しましょう。鶏の旨味を吸ったおかゆには、ラー油と刻みねぎのトッピングがよく合います。

4. カルボナーラ粥

カルボナーラ風のおかゆを作ってみませんか?チーズを入れたおかゆは、あっさりしたリゾットのように仕上がります。ほんの少し味噌を加えるのが、おいしい隠し味!卵を混ぜれば、濃厚でまろやかな味わいに変化します。

5. トマトのイタリアン粥

圧力鍋とトマトジュースで作る、イタリアン風おかゆレシピも必見です。おしゃれな雰囲気のおかゆは、おもてなし料理にしても喜ばれそうですね。卵のほかに、セロリやにんじんなどの野菜もたっぷり入っています。

おいしい卵入りのおかゆで元気をチャージしましょう!

やさしい食感と味わいのおかゆは、体調がすぐれない日や、癒されたいときに、ふと食べたくなる料理。卵入りのおかゆは、栄養とおいしさがアップして、体も心もよろこんでくれそうですね。 今回ご紹介した基本の卵のおかゆレシピを参考に、お好みの食材や調味料を加えてみるのもおすすめです。鶏やトマト、チーズを加えた大胆なアレンジレシピにも、ぜひ挑戦してみてください。おいしい卵のおかゆで、元気を体と心にチャージしましょう。

編集部のおすすめ