じっくり煮込んでほくほく。基本の大根の煮物

20 分

「基本の大根の煮物」のレシピと作り方を動画でご紹介します。だし汁に調味料を加えて、大根だけのシンプルな煮物を作りました。時間をかけてゆっくり煮込むことで味がしっかりと大根に染み込みます。大根のほくほく感とやさしい甘みに身も心も温かくなるひと品です♪

ライター : macaroni 料理家 えも

調理師

元料理教室講師。現在はmacaroniの料理家として活動しています。食べることとお酒を飲むことが大好き。お菓子作りとイタリアンが得意。

材料

(2〜3人分)
  • 大根 1/2本
  • 300cc
  • a. だしの素 小さじ1杯
  • a. 酒 50cc
  • a. 砂糖 大さじ1/2杯
  • a. しょうゆ 大さじ2杯
  • a. みりん 大さじ1杯
  • トッピング
    • しょうが 適量

下ごしらえ

・大根は皮をむきます。
・しょうがは皮をむいて針しょうがにします。

作り方

1

大根は縦半分に切り、厚さ1.5cmの半月切りにします。面取りをします。

2

鍋に水、(a)の調味料を加えてひと煮立ちさせます。

3

大根を加えて20分ほど中火で煮ます。火を止めて冷まします。

4

食べる直前にもう一度温めます。

5

器に盛り付けて、しょうがをのせたら完成です♪

コツ・ポイント

・面取りをすることで煮崩れしにくくなりますよ。 ・一度火を止めて温度を下げることで味がしっかり染み込みますよ。

管理栄養士からのコメント

この料理の栄養情報

・カロリー:240kcal ・主な栄養素:食物繊維

ワンポイントアドバイス♪

大根は葉に近い部分ほど甘く、先に近い部分ほど辛味が強くなるので、先端は薬味や漬物に、葉に近い柔らかい部分はサラダなどの生食に向いています。中央部分は、おでんやふろふき大根など煮物向きです。また、皮や葉も栄養がたっぷり含まれているので捨てずに使ってくださいね。
知っておきたい。基本のレシピ動画はこちら

特集

FEATURE CONTENTS