ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

山芋入りお好み焼きの基本レシピ

Photo by uli04_29

山芋を入れた、フワフワ食感のお好み焼きを焼いていきましょう。山芋と粉、水分の比率が、フワフワ食感の秘密です。口のなかで、ふわっとほぐれるようなお好み焼きになりますよ。生地の混ぜ方や、焼き方も要チェックです!

材料(2枚分)

【生地】 ・薄力粉……80g ・山芋……30g ・だし汁……80cc(水80cc+だしの素小さじ1/2杯) ・牛乳……大さじ2杯 【具材】 ・キャベツ……300g ・豚バラ肉……6枚ほど ・卵……2個 ・紅しょうが……大さじ1杯 ・青ネギ……3本 ・天かす……大さじ2杯 ※天かすの代わりに、イカ天などの揚げたスナック菓子を使用してもOKです。

生地の準備

1. 山芋をすりおろしてだし汁と牛乳を混ぜる

山芋をすりおろして、空気を含ませるように小さなスプーンで混ぜます。長芋がふんわりしたら、だし汁と牛乳を混ぜましょう。

2. ふるった薄力粉を加えて混ぜる

山芋の入ったボウルにふるった薄力粉を加えて、ダマがなくなるまで混ぜます。

3. 生地を冷蔵庫で3時間ほど寝かせる

生地がなめらかになったら、冷蔵庫に入れて1時間以上寝かせます。できれば3時間ほど寝かせましょう。

具材の準備

4. キャベツを粗みじん切りにする

キャベツを粗めのみじん切りにします。葉部分は大きめに、茎部分はやや小さめになるように切るのがポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS