ライター : mayumillion

心豊かになる幸せレシピ(recipe developer) 物質的な豊かさより、心豊かな時間を大切に、自然豊かで美味しいものがたくさんある静岡での~んびり生活しています。美味しいものを食べる…もっとみる

Photo by mayumillion

自然薯とメレンゲを使ったレシピをご紹介

Photo by mayumillion

「ジオスゲニン」を含む自然薯
日当たりがよくて豊かな土壌の静岡には、自然薯の在来種が数種あり、生産も盛んに行われています。
自然薯は畑で育てられる山芋とは異なり、山に自生する日本の在来種です。また、カリウム、鉄分、銅などの日本人に不足しがちなミネラルも豊富に含んでいて、ビタミンEも多く含んでいます。 今回は自然薯とメレンゲを使ったオリジナルレシピを2つ紹介します♪

モチッふわふわな「メレンゲ自然薯」の作り方

まずは、2つのレシピに使うメレンゲ自然薯の作り方。

材料

・自然 100g ・卵白 1個分

Photo by mayumillion

① 自然薯のひげをコンロで炙り、水で洗う。おろし金ですりおろす。 ② 卵白を角が立つまでしっかり泡立てる。

1. 海老つみれの自然薯蒸しあんかけ

Photo by mayumillion

大きめにみじん切りした自然薯とミンチにした海老で作るつみれを、すりおろした自然薯とメレンゲを混ぜ合わせたもので覆い蒸し上げました。葛粉でとろみを付けた海老あんをかけていただきます♪

材料(2皿分)

・自然薯のすりおろし 20g ・メレンゲ 1/4個分 A 味噌 小さじ1 A 酒 小さじ1 ・海老 8尾 ・自然薯(粗みじん)  10g B 片栗粉 小さじ1 B 塩 ひとつまみ B 酒 小さじ1 ・銀杏 6個 ・三つ葉 適量 あん ・鰹の出汁じる 250ml(素を使われる方はだしの素小さじ1+水250ml) ・うすくち醤油 小さじ1 ・酒 大さじ1 ・みりん 大さじ1 ・塩 小さじ1/2(だしの素を使われる方は小さじ1/3) C 葛粉(または、片栗粉)) 小さじ2 C 水 大さじ1.5

作り方

Photo by mayumillion

① 海老4尾をミンチになるよう包丁でたたく。残りの4尾は粗みじんに。 ② 自然薯10gを粗みじんに。①の海老ミンチと粗みじんした海老1/2、Bを加え、粘り気が出るまで混ぜ合わせる。 ③ すりおろした自然薯にAを混ぜ合わせ、メレンゲを加えてさらに混ぜ合わせる。

Photo by mayumillion

④ つみれを器に丸めて入れ、上から③の自然薯をかけて7分蒸す。

Photo by mayumillion

⑤ 餡の材料(C以外)を鍋に入れ、弱火で加熱。沸騰したら海老の粗みじん1/2を加え、Cを混ぜ合わせたものを加えとろみを付ける。銀杏を加える。 蒸し上がった③にあんを掛け三つ葉を飾れば完成♪

Photo by mayumillion

つみれに入れた自然薯(粗みじん)のシャキシャキ、メレンゲ自然薯のモチふわが口の中で混ざり合い、うっとりするような食感に! 海老のあんが上品な料理に仕上がりました♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS