白髪対策は食べ物から!栄養素から考える改善方法とおすすめレシピ

年齢を重ねていく中で、白髪に悩まされるという人は多いですよね。白髪はどうして生えてくるのでしょうか?今回は白髪が生えてくる原因や予防、改善方法を栄養素の面から解説していきます。白髪対策におすすめのレシピも合わせてご紹介するので、白髪にお困りの方はぜひ参考にしてみてください♪

2019年9月18日 更新

白髪が生えてしまう原因って?

白髪を気にする人は多いですが、白髪は毎日のシャンプーやトリートメント、ブラッシングやブローでは防ぐことができません。

白髪が生える原因は、一般的に老化やストレス、ホルモンの状態や生活習慣、そして食生活などさまざまなことが原因として起こると言われています。

まずは食事を工夫してみよう!

白髪を少なくするためにこの栄養素や食材が効果的!ということは、残念ながら今の段階で根拠があまり示されていません。

しかし、白髪を少なくするためには、老化を防いだり生活習慣や食生活を整えることはとても大切なので、まずは髪の健康にいい栄養を食材やお料理からとって内側から変わるのも対策のひとつです。(※1)

黒髪の元となるのは「メラニン色素」

海と女性がうつっている

Photo by pixabay

髪の毛の構造の中で黒髪の元となるのが「メラニン色素」です。メラニン色素は髪の毛内部の「コルテックス」というたんぱく質層の中に含まれており、メラニン色素が多ければ多いほど黒々とした髪の毛になります。(※1)

白髪にお悩みの方は、このメラニン色素の発生を促すものや、働きを活性化する栄養素を取り入れてみるのがおすすめです。栄養素をバランスよく取り入れ、白髪を内側から改善していきましょう♪

白髪改善に効果的な栄養素「チロシン」

子どもが夕日と一緒に写っている

Photo by pixabay

「チロシン」は、メラニン色素の原料と言われている栄養素。このチロシンが増えることで、メラニン色素の生成に欠かせないチロシナーゼ(※2)の動きを活性化させることができます。

そうすることで頭皮環境が整い、髪の毛への栄養が行きわたりやすくなり、白髪の予防や改善に効果が期待できるようになります。

「チロシン」が多く含まれる食材

チロシンはアミノ酸のひとつで、脳の働きや筋肉の動きにも影響がある栄養分です。(※2)

チロシンが含まれている食材には、乳製品、アボカド、バナナなどの果物類、カツオやマグロなどの魚介類、豆やナッツ類など多岐にわたります。

「チロシン」が豊富なおすすめレシピ3選

1. シャキシャキ食感の丸ごとたけのこ肉詰め

シャキシャキ食感の丸ごとたけのこ肉詰め

Photo by macaroni

調理時間:30分

【材料(3〜4人分)】
・たけのこ(水煮)...... 300g(1本分)
・鶏ひき肉...... 130g
・長ねぎ...... 1/8本(25g)
・ごま油...... 大さじ1杯
a. しょうが(すりおろし)...... 1/2片分
a. 合わせみそ...... 小さじ1杯
a. しょうゆ...... 小さじ1/2杯
a. 塩...... 少々
a. 酒...... 大さじ1杯
a. 片栗粉...... 大さじ1/2杯

出典: macaro-ni.jp

シャキシャキ食感がおいしい「たけのこ」は、実は栄養豊富なお野菜。白髪や脳にいいとされる「チロシン」もたっぷり!(※4)

特に栄養豊富な成長点の部分も、このレシピなら食べることができるので、白髪対策におすすめのひと品です。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう