砂糖で美顔マッサージ!?「シュガースクラブ」の使い方

モデルさんや女優さんたちが美肌のために使っているもの...実は「砂糖」だそうですよ。おうちにある砂糖でマッサージするだけで顔や脚など肌がきれいになるそうです。シュガースクラブの基本の作り方や効果、使い方などをご紹介します。

肌に良いのは塩より砂糖!?

この頃は温泉などに行っても塩サウナをよく見かけるようになりました。サウナルームの中で体中に塩をすりこんで座っていると発汗し、デトックス効果があるということなんですね。

しかし、砂糖を使って作る「シュガースクラブ」は、より肌に優しく、赤ちゃんにも使えるほどの使い心地なのだとか。ソルトスクラブよりも保湿効果も高いとされているそうなんですよ。

ソルトスクラブとシュガースクラブの違い

ソルトスクラブは、もちろん塩が原料ですね。塩の主成分である塩化ナトリウムやマグネシウムには発汗作用や肌を引き締める効果があるために、ダイエットに効果があるとされています。

一方シュガースクラブは砂糖が原料であり、砂糖の主な成分はスクロース、この成分には高い浸透・吸水力があるために保湿効果があり、塩のような発汗作用はありませんが、塩よりも肌への負担は軽減され、傷口にぬってもしみるということはありません。

そしていつもしっとりした肌がシュガースクラブによって保てるんだそうですよ!

またしっとりした肌には化粧水・乳液などもぐっとしみ込みやすくなり、きめも細かく毛穴も目立ちづらくなるんだとか。

敏感肌の方にも安心で美肌も目指せる「シュガースクラブ」。では基本の作り方をご説明しますね。

シュガースクラブの作り方

材料は砂糖とココナッツオイル(またはオリーブオイル)、これだけです。エッセンシャルオイルも入れてもいいのですが、オプションで大丈夫。アロマオイルでも代用できるんだとか。

砂糖とオイルを1対1の比率で混ぜ合わせるだけ!これで完成です。エッセンシャルオイルなどを入れる場合は数滴たらす程度でOKですよ。

シュガースクラブの使い方

さて、では具体的なシュガースクラブの手順です。
1、まずメイクは落として肌は濡らしておきます。できればぬるま湯を使ってください。

2、スプーン1杯分の砂糖を手に取って、同量の水(あるいはオイル)を加えてペースト状にします。

3、肌の上で砂糖を優しく転がす感じ、軽く円を描くように砂糖が溶けるまでマッサージします。

4、そのまま数分放置しておきます。2分ぐらいでOKですが、放置する時間が長いほど、肌も保湿効果がアップするようですよ。

5、その後、ぬるま湯ですすぎ洗いをします。水分をタオルで優しくふき取って終わりです。


※砂糖の粒は角ばっていますので、肌に強くすりつけますと、せっかく肌に優しいはずがかえって傷つけてしまうことがあるので気を付けましょう。

頻度は一日2回がおすすめ

どうでしょうか?家にあるものですぐできてしまいますし、難しい方法じゃありませんね。できれば1日2回、朝と晩に実践すると効果もアップするようですよ。入浴したときや夜寝る前にやるのが特にいいみたいです。
家にある材料だけで手軽に作れるので、ぜひ今日からでも試してみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう