ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

注目したい「シュガースクラブ」

最近では、温泉などに行くと「塩サウナ」なるものをよく見かけるようになりました。サウナルームの中で体中に塩をすりむことにより、デトックス作用が見込めるとか。 しかし、砂糖を使って作る「シュガースクラブ」は、より肌に優しく、刺激に弱い敏感肌の方に人気のようです。保湿効果が高いとされ、女優やモデルでも実践しているという方が多いんですよ。

ソルトスクラブとシュガースクラブの違い

ソルトスクラブとは

ソルトスクラブは、塩が原料のスクラブを指します。すりこむことで、肌の表面にある古い角質を取り除く効果が期待できます。ただし、塩は粒が尖っていて刺激が強いため、顔や皮膚のやわらかい箇所に使うことはおすすめできません。

シュガースクラブとは

シュガースクラブは砂糖が原料であり、砂糖の主な成分はスクロース。この成分には保湿力があり、化粧品にも保湿剤として使用されることがあるんですよ。刺激性はほとんどないとされており、ソルトスクラブと違って顔にも使うことができます。(※1)

使用箇所によって変える

「刺激性が低い」という点では、ソルトスクラブよりシュガースクラブのほうが優秀に聞こえますが、そういうわけではありません。例えば、ひじやひざ、かかとなど、皮膚が硬く角質が溜まりやすい箇所においては、刺激の強いソルトスクラブのほうが効果を示します。 かかとの角質除去ならソルトスクラブ、顔の保湿ならシュガースクラブと、使用箇所や目的によって使うものを選びたいですね。

シュガースクラブの作り方

シュガースクラブの材料は、たったふたつ。それらを混ぜ合わせるだけで作れるので、すぐに試しやすい美容ケアと言えるのではないでしょうか。気になる方は、ぜひ試してみてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS